FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
Home Deusの"Home Deus"読みました。
2019年02月10日 (日) 19:25 | 編集
 "Homo Deus"読みました。仕事が忙しかったり、資格試験対策などで、冬になってから、本格的に読み始め、読み終わるまで6ヶ月もかかりました。

 ホモ・サピエンスが世界を支配した後、家畜に対してすごく残酷な仕打ちをしています。
現在は、人類が世界を支配していますが、AIの発展により、自動運転や他のこれまで人間が担ってきた仕事が、ロボットが行うようになるのももうすぐです。また、facebookでいいねを押していると、その人の性格が、家族や本人よりコンピューターに知られてしまいます。

≫ "Home Deusの"Home Deus"読みました。" の続きを読む...
Lynda Grattonの"The Shift"を読みました。
2018年08月14日 (火) 22:19 | 編集
 Lynda Grattonの"The Shift"を読みました。

 技術、グローバル化、長寿命化、社会、エネルギー源の5つの力で今後の世の中が変化していくという内容です。
 最初は、読みやすかったのですが、後半は少し難しかったです。

The Shift: The Future of Work is Already Here
≫ "Lynda Grattonの"The Shift"を読みました。" の続きを読む...
"The Answer"を読みました。
2018年04月17日 (火) 21:57 | 編集
 Allan & Barbara Peaseの"The Answer"を読みました。
 このお二方は、"Why Men Don't Listen and Women Can't Read Maps"で有名です。今回は、男女の心理的な違いでなく、どうすれば願望が達成されるかというテーマで、邦題は「ブレイン・プログラミング」です。

 まずは、願望を手書きのリストにすることが大切とのことで、終わりの方の"Why Men Don't Listen and Women Can't Read Maps"というベストセラーを出版するに至った経緯も面白かったです。

 大脳生理学的な部分の英語は多少ありますが、読みやすかったです。

The Answer: How to take charge of your life & become the person you want to be
Steven Weinbergの"To Explain The World"を読みました。
2018年01月22日 (月) 21:35 | 編集
 今年に入っての読了、1冊目です。
 Steven Weinbergの"To Explain The World"を読みました。
Weinbergは、ノーベル賞を受賞した物理学者で、彼が大学で教えている科学史の講義ノートを元に本書は書かれている。ギリシャ時代のユークリッド、ピタゴラスから、観測、実験主義のガリレオ、コペルニクス、ケプラー、ニュートンに至るまでの古典物理学の足取りをまとめて、解説しています。

 本文には数式がなく、巻末にまとめて、科学的解説が図や数式を使って載っています。したがって、本文だけではちょっとわかりにくいです。また、世界史的なことも出てきて、結構、読みにくかったです。

 科学史は、Carl Saganの"Cosmos"と、Simon Singhの"Big Bang"を読みましたが、Simon Singhの"Big Bang"が読みやすくてお勧めです。

To Explain the World: The Discovery of Modern Science
Dan Brownの"Origin"を読みました。
2017年12月31日 (日) 19:50 | 編集
 Dan Brownの"Origin"を読みました。

 ハーバード大学のLangdon教授は、未来学者のKirsch氏の偉大な発見のプレゼンを観るために、スペインを訪れていました。
Kirsch氏の偉大な発見は、宗教関係者からものすごいバッシングを受けました。

 そして、Kirsch氏のプレゼン当日、とんでもない事件が発生します。このKirsch氏のプレゼンを世界に広めようとするLangdon教授らと、それを阻止しようする一派の戦いが始まりました。

Origin: A Novel
≫ "Dan Brownの"Origin"を読みました。" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.