FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"The Bourne Identity"を読みました。
2017年04月17日 (月) 22:06 | 編集
 昨年、秋に映画"Jason Bourne"が公開されたので、Robert Ludlumのシリーズ1作目の"The Bourne Identity"を読んでみました。昨年秋から今年の冬まで、忙しかったので、読み終わったのが時期と、ものすごく時間がかかりました。

 マルセイユで漁船に救助されたJason Bourneは、記憶をなくしており、自分が何者かまったく分からなくなってしまいます。Bourneは、スイスのホテルで出会ったカナダ人のMarieと、スイスからフランスへの逃亡する間にも、彼を狙う殺し屋が至るところで出現します。

 映画より、いろいろと込み入ったプロットで、楽しく読めますが、何しろ、登場人物が多くて、ときどき、物語の波に乗り損ねてしまいます。また、Bourneが何者か分からないもやもや感に、後半まで引きずられます。スパイ小説が好きな方にお勧めです。

The Bourne Identity: A Novel (Jason Bourne)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。