FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK」を観ました。
2016年10月16日 (日) 00:57 | 編集
 ビートルズの"EIGHT DAYS A WEEK"をレイトショーで観てきました。

 ビートルズのデビュー当時から、解散までをライブ・ツアーとメンバーと他の関係者やファンなどのインタビューで構成されたドキュメンタリー映画です。

 ビートルズはリアル世代ではありませんが、確か、小学時代に東芝のステレオのCMで「レット・イット・ビー」が流れていたのを覚えています。その後、中学時代にビートルズがはやり、皆で夢中になって、あの歌詞を覚えたものでした。

 その後、大学時代に「A Hard Days Night」という映画をテレビで観て、当時のビートルズの人気は、若い女の子が失神するくらいだったことを改めて知りました。
 さて、映画ですが、ビートルズは単なるアイドルでなく、ものすごく練習してきたバンドだったとメンバーは語ります。
このあたりは、Malcolm GladwellのOutliers:邦題「天才」でも、述べられています。

 ビートルズは、やはり、ミーハーかもしれませんが、前半の頃の曲が良いですね。あの頃のジョン・レノンは本当によいです。声も良いし、イケメンですね。

 コンサート・ツアーで、アメリカや日本など各地を回りますが、その時々に、その国でのいろいろな話題が起こります。

 また、記者会見でのいろいろなインタビューへの、メンバーのウィットに富んだ受け答えも面白かったです。

 前半のコンサートから後半のコンサートにかけて、次第にビートルズも、コンサートに対する考え方が変わってきます。

 ビートルズの曲、後半はシリアスな曲が多いのですが、これもなかなか良いです。

 最後のロンドンでのビルの屋上でのコンサートやニューヨークのスタジアムでのコンサートも良かったです。

 もう一度、映画"A Hard Days Hight"を観たくなりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。