FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
Simon Singhの"The Code Book"を読みました。
2015年06月02日 (火) 20:11 | 編集
 今年の冬、書店に行ってみると、サイモン・シンの「暗号解読」が並んでいた。何でかと思ったら、第二次世界大戦時のドイツの暗号を解読したアラン・チューリングを描いた映画映画「イミテーション・ゲーム」が公開されるからでした。

 私の住んでいる地区での公開は、連休後だったので、なんとか、映画公開前に読了することができました。

The Code Book: The Science of Secrecy from Ancient Egypt to Quantum Cryptography
 暗号解読は、まず、1文字ごとに別の文字に置き換えるシンプルなものから、始まります。この暗号については、シャーロックホームズの「踊る人形」も出てきます。

 それが、解読されると、暗号はさらに複雑なものへと進化します。 特に無線の発達に伴い、機密情報は暗号にする必要が高まりました。

 そして、第二次世界大戦時のドイツの暗号エニグマをチューリングが解読したシーンと、その後、コンピューターの普及に伴う、ネット取引に使う暗号に関する部分は面白かったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.