FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
Dan Brownの"Inferno"を読みました。
2013年10月07日 (月) 00:55 | 編集
 Dan Brownの"Inferno"を読みました。

 これは、Kindleで読んだ初めての電子書籍です。

 ハーバード大学のLangdon教授は、気がついたらフィレンツェの病院の集中治療室に入院していましたが、そこに、何者かが、Langdon教授に襲いかかり、その病院の女医のShiennaの手助けで、病院から抜けだすことに成功しました。

Inferno: A Novel (Robert Langdon)
総語数 148,910語 YL8.0


 一方、一人の遺伝子学者が自殺するが、彼が依頼した内容はあまりに不可解なしろ物であった。

 ダンテの神曲地獄編をモチーフに、フィレンツェを中心に他の都市にも話が飛びます。Langdon教授の命が狙われる理由や、謎の女医Shienna、自殺した遺伝子学者は何を憂えていたかなど、複数の謎が出てきます。

 今回は、ダンテの神曲以外にルネサンスの美術品やフィレンツェの建物など、従来からの歴史的なうんちく物に加えて遺伝子工学などの最新の技術が絡まったストーリーとなっています。

 最後にいろいろとどんでん返しがありますが、美しいフィレンツェの描写などを読むと、イタリアへ行ってみたくなります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.