FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
Chris Andersonの"Makers"を読みました。
2013年02月15日 (金) 00:45 | 編集
 ロング・テールやフリーで有名なChris Andersonの"Makers"を読みました。久しぶりにわくわくするノンフィクションに当たりました。

 現在、カラー・プリンターが普及したおかげで、写真から図面など、さまざまな印刷物が自宅で印刷可能となりました。高品質の写真を印刷するときには自宅から、写真店にデータを送るだけで可能となります。

 この本では、未来においてはプリンターがさらに進化するという話です。

Makers: The New Industrial Revolution
 3次元のものを作成する3Dプリンターが今後普及して、個人が3次元CADで製図したものを3Dプリンターで印刷すれば、3次元の物体が出てくるということになるようです。

 たとえば、レゴ・ブロックで、こういうパーツがあればということがあったときに、3次元CADで欲しいパーツを描いて、3Dプリンターに送れば、そのようなパーツができてくるということです。この技術は現在は手作りの家の完成模型など、いろいろと応用できそうです。

 製造現場では、大量生産から、多品種少量生産にシフトしてきていると、以前から言われていますが、3Dプリンターなどあれば、工場製品より多少高くつくかもしれませんが、個人ごとに好きなものを作成することができます。

 3Dプリンターはすでにいろいろと売っているようです。また、AutoCad123というフリーの3次元CADも紹介されていました。このCADは、英語版のようですが、使いやすそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.