FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
井沢元彦さんの「人類を幸せにする国・日本」を読みました。
2010年12月13日 (月) 23:26 | 編集
 井沢元彦さんの「人類を幸せにする国・日本」を読みました。

 井沢元彦さんは、歴史ミステリーや「逆説の日本史」などで有名な方です。しかし、この本は、現代日本の科学技術の紹介をされています。日本の技術により、どんなに世界の人々が幸せになったかという話です。

人類を幸せにする国・日本(祥伝社新書218)
 日本人は、最先端の高価な科学技術を一般大衆に広める技術においてはピカイチのようです。
この本でも取り上げられているエレクトロニクス関係では、トランジスタラジオ、ビデオデッキなど、高嶺の花だったのに、日本のメーカーの手にかかれば、価格がどんどん安くなり、コンパクトとなり、一般庶民が所有できるようになりました。

 もちろん、ハード以外にインスタント・ラーメンなどの食品や、アニメなども説明されています。最近、日本に関する良い話をあまり聞きませんが、外国で日本は最も世界に貢献している国と言われていることもあり、もっと日本人は自信を持って良いのではないかと井沢さんは、主張されています。

 なお、クォーツ時計や電卓など日本の昭和40年代の技術開発のドキュメントに関しては、経済評論家の内橋克人さんの「匠の時代」シリーズが有名です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.