FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
Stieg Larssonの"The Girl Who Kicked The Hornets' Nest"を読みました。
2010年03月28日 (日) 13:45 | 編集
 Stieg Larssonの"The Girl Who Kicked The Hornets' Nest"を読みました。

 前作の"The Girl Who Played With Fire"で危機的な状況となったSalanderは、病院で手術を受け、快方に向かいます。一方、同じ病院に、Salanderに危害を加えたZalachenkoもかくまわれます。

 一方、スウェーデンの秘密警察の"The Section"は、国家安全保障の観点からZalachenkoの秘密が世に出ないように、いろいろと隠蔽工作を裏で行います。

The Girl Who Kicked the Hornets Nest
ジェミニ推定 総語数:253,984語 YL:8.5
 そして、雑誌MillenniumのBlomkvist達は、Salanderの無実を信じて、秘密警察の腐敗を暴いた記事をMillenniumに掲載する計画を立てます。

 後半のSalanderが精神的に異常をきたしており、いろいろと犯罪を犯したということで、裁判が行われますが、このあたりは、すごく面白かったです。

 結構、難しい単語も出てきますが、ストーリーはなんとか追う事ができました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.