FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
星新一さんの「人民は弱し官吏は強し」を読みました。
2009年02月23日 (月) 00:33 | 編集
 星新一の「人民は弱し官吏は強し」を読みました。

 星新一の父の星一は、アメリカから帰って、製薬会社を興した。東京にモダンな鉄筋コンクリートのビルを建て、それに安住することなく、モルヒネの精製の研究に取り組んだり。原料入手には苦労したが、結局、モルヒネは星製薬のドル箱に。

 その頃、化学工業について、国から補助を受け、国産化を進め産業振興を図ろうと言う運動があり、星も協力を惜しまなかった。

人民は弱し 官吏は強し (新潮文庫)
 しかし、その運動の結果、できた物は、国から補助金を独占的に受けて、製薬を行うという国内製薬という会社であった。

 星は、すぐに内務省衛生局長に面会し、補助金を一社のみでなく、複数の製薬会社に出してもらいたいとお願いしたのだが。

 官僚にたてついたために、あらゆる場面で星製薬は、官僚から妨害を受けます。

 現代ではこういうことは少ないかもしれませんが、とんでもない話だと思います。アイディアマンであった星一氏が、ずっと製薬をしていたら、今頃、どんな立派な会社になっていたかと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.