FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
"And Then There Were None"を読みました。
2009年01月03日 (土) 00:45 | 編集
 Agatha Christieのミステリー"And Then There Were None"を読みました。

 大富豪が買ったソルジャー島に軍人や医者などが招待されます。
 そして、そこでのディナー・パーティーの席で集まった人たちの過去の悪事がアナウンスされ、皆がパニックに。

And Then There Were None (Agatha Christie Collection)
 後は、童謡に沿って、一人ずつ、謎の死を遂げていき、題名の通りとなります。

 前半は、なかなかページが進まなかったのですが、殺人が進む後半は、一気に読めました。

 しかし、この本結構難しい単語が出てきますので、PBの帯に書いてあるTOEIC470から読めるわけではないようです。
コメント
この記事へのコメント
ジェミニさん、あけましておめでとうございます。

この本の構成が、登場人物、一人一人の視点で、それぞれが語る形をとっているので、読者にとって、最初のほうはわかりにくいですよね。
でも、そこがクリスティの意図しているところなのでしょう。臨場感を読者に味わってもらうという点で。
状況が徐々にわかってくると一気におもしろくなってきますよね。

今年もまたよろしくお願いします。
2009/01/03(土) 20:01 | URL | プリン #f6CisVbY[編集]
プリンさんへ
 プリンさん、明けましておめでとうございます。

 確かにこの本、他の"The Murder On The Orient Express"などのChristieの本よりずっと読みにくかったです。

 しかし、最後の数ページの謎解きの場面は一気に読めました。

 では、今年もよろしくお願いします。
2009/01/04(日) 02:16 | URL | ジェミニ #EZRLQBOE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.