FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
平成20年に読んだ面白洋書
2008年12月31日 (水) 19:32 | 編集
 今年もあとわずかですね。今年は、仕事などいろいろと個人的に忙しくてあまり多読は進みませんでしたが、平成20年に読んで面白かった洋書を紹介します。

1.フィクション
"Airframe" By Michael Crichton

 香港から飛び立った旅客機が、突然、急降下、急上昇を繰り返して、死者、多数の負傷者を出す飛行機事故を起こしました。原因を探るべく機体メーカーに調査チームが結成されますが。
 後半は、ミステリーのように楽しめました。

 元の記事

Airframe
ジェミニ概算 語数 113,730語 YL 7.0
2.ノンフィクション
"Rocket Boys: A Memoir" By Homer H. Hickam

 ソ連がスプートニクを打ち上げたのを見て、ウエストバージニアの炭鉱の町に住む高校生がロケット作りにチャレンジしたノンフィクション。

元の記事

Rocket Boys: A Memoir
語数 128,684語 YL 7.0

3.児童書
"The Water Horse" By Dick King-Smith

 スコットランドで、嵐の翌日子供のKirstieは、大きな卵を見つけ、弟のAngusと一緒にバスタブにその卵を隠しました。Babeの原作を書いたDick King-Smithですが、この話は、Babeとは少し毛色が違いましたが、楽しめました。

元の記事

The Water Horse
語数 15,881語 YL 3.5
コメント
この記事へのコメント
ありがとうごさいました♪
こんばんは、ジェミニさん。

今年も色々とありがとうごさいました♪
ご紹介の本は1冊しか読了本と被りませんし、相変わらず我ながら進歩がありませんが、多読の可能性は感じています。
来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

ミグ

2008/12/31(水) 23:23 | URL | ミグ #-[編集]
Re: ありがとうごさいました♪
 ミグさん、こんにちは。ジェミニです。

 こちらこそ、昨年は東京でのオフ会などいろいろとありがとうございました。

 今年は、ミグさん、飛躍の年ですね。ますますのご活躍を期待しています。
 お互いに良い年でありますように。
2009/01/01(木) 00:01 | URL | ジェミニ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.