FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
映画「おいしいコーヒーの真実」
2008年08月03日 (日) 19:14 | 編集
 Listen & Repeatというシャドウイングのトレーニング方法を提唱されている松崎博先生のブログで紹介されていましたドキュメンタリー映画「おいしいコーヒーの真実」を富山市内の映画館で観てきました。

 富山市内は、富山祭で多くの人でごった返していましたが、炎天下の中、自転車でようやく「フォルツァ総曲輪」へたどり着きました。

 世界のコーヒーは、ニューヨーク市場での価格に左右されて決まっているとのことでした。
そのコーヒーを支配しているのは、クラフト・フーズ(日本では味の素AGFて有名。)、ネスレ、日用品の会社P&G、サラ・リーの4社です。

おいしいコーヒーの真実公式サイト
 この映画では、エチオピアでコーヒーを一生懸命栽培しているのに貧しくて、子供を学校にも通わせることができないという現実からスタートしています。

 何とかして、ニューヨーク市場に頼らずに産地から直接コーヒーの焙煎会社へコーヒー豆を売ることで、コーヒー生産者が生活するための最低限の収入を確保しようと努力するエチオピア人が描かれています。

 フェア・トレードとは何かを考えさせる映画でした。まず、できることは、エコ商品のようにフェア・トレード商品であることが明示してあれば、消費者としてはそれを買うことができるかなと思います。

 この映画の言葉は英語のみでなく、エチオピアの現地語なども出てきますし、英語もネイティブばかりでないので、ちょっとリスニングはつらいと思います。

 なお、映画の時々に英語及び日本語での字幕が出ますので、多読をしている方は、英語の字幕のみで意味を取ることができるかチャレンジしてみるのも良いと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.