FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
「となりのクリーマー」を読みました。
2008年03月23日 (日) 00:17 | 編集
 関根眞一さんの「となりのクレーマー」を読みました。
 著者は、百貨店のお客様相談室で長年クレーマーの相手をされていました。

 この本ではいろいろなクレーマーが登場しますが、各エピソードの後には、教訓が示されています。

となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術 (中公新書ラクレ 244)
 クレーマー対策に関して、お客さんが何を考えているか見抜くには、自分の会社よりの考えからからお客さんの懐に入ってお客さんが本当に考えている事を知るように努めることが大切なようです。

 誰だって、文句を言う人との関係は一刻も早く断ち切りたいのでしょうが、クレームから、何か改良点を見いだせれば、クレームは逆に宝の山になるかもしれません。

 最近は、学校の先生や開業医などにも、とんでもないクレームが寄せられているようですが、対策をしっかりとらないと大変なことになりそうです。
コメント
この記事へのコメント
わたしも読みました~^^
ジェミニさん、こんにちは。
私も読みました。切ない気持ちになった事例も
いくつかあり、日本語の本にしては、
珍しくブックオフへ持っていけません・・・
2008/03/24(月) 00:34 | URL | うだきち #-[編集]
修行が大切
 うだきちさん、コメントありがとうございます。

 確かに切なくなりますが、現代は、クレーム社会なので、正当なクレームと不当なクレームを見抜く力が必要ですね。

 クレームに積極的に向かうには相当な修行が必要なようです。
2008/03/24(月) 01:06 | URL | ジェミニ #EZRLQBOE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.