FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
英語多読者向け図書館・書店マップVer.2への道のり4:スクリプトをPHPに
2008年02月21日 (木) 22:44 | 編集
 サーバーサイドのスクリプトについて、マップ開発当初は、今まで慣れ親しんだPerlを考えていましたが、Google Maps APIの解説書はのきなみPHPでのスクリプトを解説していたので、思い切って、サーバーサイドスクリプトをPHPに乗り換えてみました。

 そのときに使った本は、「独習PHP」です。

独習PHP
 とりあえず、いつものように本に書いてあるスクリプトをタイプインして、そのスクリプトが動くかどうか、確認しました。

 この本のすべてはやりませんでした。PEARライブラリーとSmartyを除いて、やってみました。

 perlは、htmlファイルとは独立して動作しますが、それと違い、PHPは、Java Script同様に気軽にhtmlファイルに埋め込むことができます。また、Perlに比べて、PHPは、コマンドより、関数で処理する場合が多いようです。

 最近は、次第に無料レンタル・サーバーでも、PHPに対応しつつあるようなので、これから、サーバーサイドスクリプトに取り組む方にはお勧めかもしれません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.