FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
英語多読者向け図書館・書店マップVer.2への道のり3:レンタルサーバー
2008年02月09日 (土) 23:11 | 編集
 Google Maps APIで地図を表示することができると、今度は、掲示板のように一般の人がスポット投稿できるようなマップを作ってみたくなりました。これをするには、Google Maps用のJava Scriptだけではダメで、PerlやPHPなどのサーバーサイドのスクリプトが必要です。

 先日の「Google Maps API徹底活用ガイド」にも、このようなサーバーサイドスクリプトが載っていましたが、この通り入力しても、まったく、プログラムが動きませんでした。
 Google Mapsの日本語コードは、UTF-8なので、Perlなどのスクリプトも、UTF-8で保存したほうが良いようです。これまで使ってきたレンタルサーバーは、iswebでしたが、日本語コードがShift-JISや、EUCで保存したPerl Scriptでしたら、動きますが、UTF-8では、動かないことが分かりました。

 その後、レンタル・サーバーをいくつか探してみて、結局、land.toという無料レンタルサーバーを借りることにしました。

 なんと、こういうことが分かるまで、ウェブをいろいろとサーチしたりして2週間程度かかりました。

 Google Maps APIで、UTF-8のサーバーサイドプログラムを使う場合、レンタルサーバーによっては制限があるので、注意が必要です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.