FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
映画"Flags Of Our Fathers"観てきました。
2006年11月29日 (水) 00:18 | 編集
月曜日の晩、レイトショーで先日早速読み終わった"Flags Of Our Fathers"を観てきました。
あの長いノンフィクションをうまく映画にまとめてあるように思いました。

 しかし、映画でも登場人物が多いので、なかなか、覚えられません。また、戦争シーンは本当に残虐なシーンが多いです。

http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/
戦争については日本はもちろん、戦争に勝ったアメリカでも、星条旗を硫黄島に掲げたことでヒーロー扱いにされるシーンもありますが、戦争のためにすごく不幸になった人々が大勢いることを教えてくれます。

 本当のヒーローは星条旗を掲げた自分たちでなく、あの島で立派に戦って戦死した兵士であるとの事です。また、あの戦争で戦友を助けるために死んでいったものが大勢いました。

 英語について言えば、予告編を見た感じでは分かりやすそうでしたが、本を読んでこの映画に臨んでも、やはり、セリフを聴き取るのは難しかったです。

 そういえば、wikipediaで検索すると以下の記事がありました。これを一読して背景知識、良く出る専門用語などを押さえてから、映画を見たり、PBを読んだりするといいかもしれません。
 http://en.wikipedia.org/wiki/Iwo_Jima

 パート2の「硫黄島からの手紙」も観てみたくなりました。
コメント
この記事へのコメント
さすがです(=^▽^=)
こんばんは、ミグです。


完読後に映画鑑賞、さすがです(=^▽^=)

硫黄島の戦いは米軍にとって上陸・占領作戦ですから、陸・海軍事用語が映画でも盛りだくさんだと思います!そこら辺をクリアーするのに、現在児童書を収集中です♪絶版物ばかりなのでマーケットプレイスや紀伊國屋WEBをぽちぽちしてます(笑)おかげで未読の山が巨大になりました(>_<)


STAR WARS はリサーチが終了したので(現在、"Episode1"のPB読書中)、"Hunt for Red October"の次に"Flags of Our Father"が大人読みの研究課題になりそうです♪

"太平洋戦争"とは何だったのか?という事を考える良いキッカケになると思います!


ではでは

2006/11/29(水) 20:46 | URL | ミグ #-[編集]
軍事用語をクリアしたほうが
 ミグさん、こんにちは。
確かにこのような本を読む場合は、軍事用語をある程度押さえないと良く分かりません。
 映画を観てから気づいたのですが、wikipedeaやサーチエンジンブにて"Battle of Iwo Jima"などで短い英文で予備知識を得れば、こういうPBも割と楽に読むことができると思います。

 Star WarsのPBにチャレンジおめでとうございます。また、読み終わったら感想などお聞かせ願います。

 それでは。
2006/11/29(水) 23:10 | URL | ジェミニ #EZRLQBOE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.