FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
カレルの「もう一つの鎖国」読みました!
2006年09月28日 (木) 22:37 | 編集
TOEICの試験が終わってから、なかなか、英語のトレーニングが続きませんが、職場の昼休みにちょっとずつ読んでいたカレル・ブァン・ウォルフレンの「もう一つの鎖国」をやっと読み終わりました。

もう一つの鎖国―日本は世界で孤立する

 相変わらず、辛口の日本批評です。
 小泉前総理の靖国参拝は単に近隣諸国の神経をさかなでしたのみで、日本の外交としては疑問だとか、なかなか、日常のニュースを観ているだけでは深く分からないところをこの本ではうまく説明しているように思います。

 アカウンタビリティーという言葉を広めた次の本もお薦めです。

人間を幸福にしない日本というシステム
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ジェミニさん。

「人間を幸福にしない日本というシステム」を学生時代に読んで、愕然としたのを今も覚えてます!
多読にハマっているとはいえ、学研の歴史群像新書などの仮想戦記の新刊は毎月読んでいるので和書も大丈夫ですが、「もう一つの鎖国」はミグにはショックがデカすぎるかも?

カレルの主張は当たっている上に辛口ですから、ちょっと読むのが怖いです(敵前逃亡?)今は、読まずに原書が読めるようになってから、原書にするか?悩ましいです(笑)。


では



2006/09/30(土) 21:44 | URL | ミグ #-[編集]
カレルの原書
 ミグさん、こんにちは。この間のオフ会の時にカレルの話をちょっとしたら、ミグさんもご存じだったので、すごく嬉しく思いました。
 カレルの原書は"The Enigma of Japanese Power"(邦題「日本/権力構造の謎」)のみしか、出版されていないようです。しかし、この本は邦訳でも分かりにくかったです。
2006/10/01(日) 00:50 | URL | ジェミニ #EZRLQBOE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.