FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
英語は絶対、勉強するな!
2006年08月15日 (火) 00:48 | 編集
「英語は絶対、勉強するな!」という本に出会ったのは、今から5年半前のことです。読んですごく衝撃を受けた覚えがあります。

英語は絶対、勉強するな!―学校行かない・お金かけない・だけどペラペラ
あの頃、自分が入っている富山英語クラブでは映画を字幕なしで分かるようになるため、映画のディクテーションを始めました。
 個人的にもビバリーヒルズ青春白書を副音声のみで観たりしておりましたが、全然、セリフが聞き取れません。毎日、英語にまじめに接することもせず、ただ、英語力が伸びればと思ったものです。
 この本で主張していることは英語を母国語に翻訳せず、そのまま理解しようと言うことと思います。そのままということで、英語の音もカタカナ英語に変換せず、そのまま理解するためにディクテーションが有効なのではと思います。また、ディクテーションしたものを音読することで体内に大量に英語をストックすることを目指しています。
 分からない単語を英和辞典でなく英英辞典を使うことでやはり文字でも英語のまま理解するように努めるようにします。
 とにかく、英語を母国語にする暇があれば、その分、英語を英語のままで音を真剣に聞き、それを書きとり、それを音読し、分からない言葉を英英辞典で調べ、また、それを音読するというもです。
 映画やドラマの英語が分かるようになれば、次は新聞などを英英辞典を引きながら、それを書き写して、音読を繰り返します。
 確かにここまでやればいいのでしょうが、なかなかそれだけの時間がとれません。また、発音についてもあまり解説がありません。ただ、英語を真剣にトレーニングしようというやる気を起こさせるには良い本だと思います。

 この本を読んで、毎日、ディクテーション、音読をしてみようと思いました。それから、5年ほどたち、今では、専門用語の少ない易しい海外ドラマは、1回観ただけで話の大筋はなんとかつかめるようになったように思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.