FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
L&R+Dの効果
2006年06月14日 (水) 23:19 | 編集
L & R+Dというのは、松崎先生が提唱されている"Listen & Repeat + D"のことです。
 英語を話すには聴いて(Listening)して繰り返す(Repeating)のトレーニングすなわちシャドウイングが効果的ということです。 ちなみにDはディクテーションのことで、リスニングの確認としてやると効果があるといわれています。
 松崎先生のL & R+Dの本は以下の通りです。

Listen&Repeat+D―英語の自信が確信に変わる
松崎 博

 また、松崎先生のブログは以下の通りです。
http://blogs.yahoo.co.jp/listen_and_repeat2000

自分がやり直し英語を真剣に始めたのは平成13年です。
あの頃、最初に取り組んだのはNHKのCD-Extraがついたマーシャ・クラッカワーさんの「まるごとラジオ英会話」のディクテーションとその音読50 回でした。音読しながら、通勤時にシャドウイングしました。大体50回音読する頃にはシャドウイングもなんとかできるようになっていました。あの教材は1 年半ほどかかりましたね。

 そのあと、平成16年からはドラマ"Ally Mcbeal"のディクテーションとシャドウイング、平成17年秋からはドラマ"Charmed"のディクテーション、シャドウイングに取り組んでいます。

 あと、平成17年から自分の属する英語クラブのシャドウイング教材が「英単語・熟語ダイアローグ1800」に変わってからは、平日はこの教材の音読を15分程度して、通勤時にシャドウイングしています。

 自分の場合、いきなり、シャドウイングするのでなく、ドラマの場合はディクテーションをしてから、ダイアローグなどの教材は音読してから、シャドウイングしています。

  リスニング、シャドウイングは自宅ではほとんどしません。MP3プレーヤーで散歩しながら、車を運転しながら、自転車をこぎながらしています。長続きのコ ツは松崎先生、takaさんのおっしゃるように日常生活に組み入れることと、ときどき分かったという喜びがあることですね。平成13年度からのリスニン グ、ディクテーション、音読、シャドウイングの時間は3千時間を超えました。

 おかげさまで、海外ドラマもやっと30-50%程度分かるようになったのではと思います。まだ、道半場ですが、今後も、L & Rは続けていくつもりです。
コメント
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。Graceです(笑) 私は・・・ムラがあって・・・「これじゃいかんなぁ」と猛省中(これが長い)んですが、今日までちょっと理由があって、気分が英語に向かなかったですが、今日を境に1000時間、きっちりしてみることを決めました。(計画立てて)たらたらやってきても、結構聞き取れるようにはなってきたかなという実感はあるので、効果が表れるのが楽しみです。語彙で躓くんですけどね・・・トホホ
これを機に時々よさせて頂きますm(__)m
2006/06/15(木) 10:44 | URL | Grace #fw5uC2iA[編集]
Graceさん、ようこそ。
 Graceさん、ようこそ。
人間は機械でないので、ムラがあって当然と思います。まして、仕事などしていると、なかなか、定刻で帰れないこともあります。英語のトレーニングは一生涯のものなので、まさに継続は地からなり出ないかと思います。
 今まで聴き取れなかったものが聴き取れるようになるのは、すごく快感ですよね。一度、この快感を味わうと英語のトレーニングが全然苦痛でなくなります。
 また、松崎先生のブログでお会いしましょう。
2006/06/15(木) 23:49 | URL | ジェミニ #EZRLQBOE[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.