FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
通訳案内士の合格体験記
2017年01月19日 (木) 23:15 | 編集
(1)受験の動機
 海外からお越しのALTの方と国際交流イベントを行ったりすることが年に数回あります。その際、日本に関して、もう少し深い内容を英語で説明できたらと思ったので。

(2)第1次試験対策
 1次試験受験の際は、まだ、ハロー通訳アカデミーを知らなかったので、市販の教材で勉強しました。

<英語>
TOEIC 900点につき、免除。

<日本地理> 
(a)「通訳ガイド 地理・歴史・一般常識 完全対策(改訂第5版)」(法学書院)
(b)「通訳ガイド 地理・歴史・一般常識 過去問解説(平成27年度問題収録)」(法学書院)
(c)「通訳案内士試験「地理・歴史・一般常識」直前対策(改訂版)」(語研)
(d)「新詳高等地図」(帝国書院)

 とにかく、(a)~(c)の順番に問題集を解き、地名については、(d)の地図帳でチェックして、地図帳に赤ボールペンで印をつけていきました。
 あと、国立公園、世界遺産、5名城などについてはウェブでチェックしました。

 (a)の完全対策をやってみると地理が一番良くて、歴史が一番悪い点数でした。
 ところが、(b)の過去問をやってみると、平成27年度から極端に難しくなっており、正直焦りましたが、(a)~(c)を中心に勉強しました。
自己採点 70点

<日本歴史> 
(a)「通訳ガイド 地理・歴史・一般常識 完全対策(改訂第5版)」(法学書院)
(b)「通訳ガイド 地理・歴史・一般常識 過去問解説(平成27年度問題収録)」(法学書院)
(c)「通訳案内士試験「地理・歴史・一般常識」直前対策(改訂版)」(語研)
(d) 「詳説 日本史図録(第6版)」(山川出版社)

 歴史も、(a)~(c)の順番に問題集を解き、答えを(d)の図録より探して、図録に赤ボールペンで印をつけていきました。暗記科目の歴史が一番苦手だったので、待ち時間や列車に乗ったときなど、図録の印のついた箇所を読み返しました。
自己採点 87点

<一般常識> 
(a)「通訳ガイド 地理・歴史・一般常識 完全対策(改訂第5版)」(法学書院)
(b)「通訳ガイド 地理・歴史・一般常識 過去問解説(平成27年度問題収録)」(法学書院)
(c)「通訳案内士試験「地理・歴史・一般常識」直前対策(改訂版)」(語研)

 一般常識は、(a)~(c)の順番に問題集を解きました。あと、ウェブで訪日外国人観光客数の推移などを調べました。
自己採点 45点
≫ "通訳案内士の合格体験記" の続きを読む...
通訳案内士について
2017年01月17日 (火) 23:59 | 編集
 昨年春から取り組んできた通訳案内士の試験ですが、めでたく、合格しました。一次試験は、英語はTOEIC900点と免除でしたが、日本の地理、日本史、一般常識と覚えることが多かったです。

 8月20日の一次試験まで、良く図書館に通いました。
 一次試験は、歴史はまあまあでしたが、地理、一般常識が難しかったです。
≫ "通訳案内士について" の続きを読む...
"George's Secret Key to the Universe"を聴きました。
2017年01月03日 (火) 22:29 | 編集
 あの宇宙論のHawking博士と娘のLucyさんが、若い読者向けに書いた宇宙論の物語です。以前、PBで読んでいたのですが、話の筋をほとんど忘れていました。

 テクノロジー嫌いの両親の元、Georgeは、ある日、隣の家に紛れ込み、天文学に詳しいEricやその娘のAnnieに会い、"Cosmos"というコンピューターの素晴らしさに魅了され、素晴らしい冒険に出ます。

 宇宙など好きな方にはお勧めです。

洋書DB、audible DBを更新しました。
2017年01月02日 (月) 20:20 | 編集
 1年ぶりに洋書DB、audible DBを更新しました。以下のジェミニの英語トレーニングの広場から、アクセスしてみてください。

ジェミニの英語トレーニングの広場

 多読に関しては、なんと"The Martian"と"What Was Pearl Harbor?"のみが完読となりました。"Gone Girl"など、長編を途中で投げたものが、何冊かあったことと、昨年、後半、資格試験の勉強で忙しかったからです。今、Robert Ludlumの"Bourne Identity"を少しずつ読んでいるところです。

 audibleに関しては、通勤時に車の運転しながら聴くので、あまり、集中できませんが、子ども向けの"Who Was"シリーズなどは、何とか聴くことができる状況です。10時間超えのあまり長いものは集中力が切れて、内容を理解できないことが多いです。
謹賀新年
2017年01月01日 (日) 21:47 | 編集
 明けましておめでとうございます。今年も、皆様に沢山の良いことがあればと思います。

 さて、昨年は春に山登りを始め、夏に新たに資格試験にチャレンジし、TEDxHimiのボランティアスタッフにもなりました。
 今年は、酉年ということで、一層飛躍できないかと思います。

 今年もよろしくお願いします。
Powered by . / Template by sukechan.