FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
"Sterling Biographies: Alexander Graham Bell"を聴きました。
2016年05月31日 (火) 21:58 | 編集
 Alexander Graham Bellの子供向け伝記の朗読です。

 電話の発明で有名なベルですが、実は、お父さん、ベルも含めて、耳の不自由な人の教育者でした。お父さんはvisible Alphabetといって、現在の発音記号につながるものを発展させています。

≫ ""Sterling Biographies: Alexander Graham Bell"を聴きました。" の続きを読む...
塔倉山に登りました。
2016年05月30日 (月) 22:31 | 編集
 立山町の塔倉山(とうのくらやま)に登りました。

 長倉登山口で、車を駐めて登りますが、途中、トラ縄が、張り巡らされており、登り始めから結構きつかったです。途中の標高を記した石碑にホッとします。これは、標高600mの石碑です。
H280529_塔倉山600m石碑

 山頂の木に塔倉山の看板が掛かっていました。
H280529_塔倉山山頂

 山頂には、三等三角点が設置されています。
H290529_塔倉山三角点

 山頂からの立山連峰の眺めです。
H280529_塔倉山立山連峰

 登山の帰りには、立山町の温泉「湯めごこち」に入ってきました。
H280529_塔倉山湯めごこち
≫ "塔倉山に登りました。" の続きを読む...
"Hubble and the Big Bang: Scientific Discoveries"を聴きました。
2016年05月29日 (日) 22:30 | 編集
 幼い頃におじいさんが持っていた天体望遠鏡にHubbleは、魅せられました。大人になり天体学者となって、星雲の分類をする中で、赤方偏移を発見し、これは、今日のビックバン理論の証拠となるものであった。この伝記では、Hubble以前の天動説の話や、ケプラーや現代物理学者のアインシュタインが出てきます。

 以前、Simon Singhの"Big Bang"を読んでいたので、聴きやすかったです。

"Who Was Eleanor Roosevelt?"を聴きました。
2016年05月28日 (土) 20:51 | 編集
 "Who Was Eleanor Roosevelt?"を聴きました。

 Eleanor Roosevelt以前の大統領夫人は、ホワイトハウスにてパーティーで接待したりが主な役割でした。
彼女は、素晴らしいスピーチで夫を大統領にし、大統領夫人となっても、人種差別や、若者などの劣悪な労働環境など各種社会問題をスピーチで取り上げ、貧しい人を救う法律を作る手助けをしました。

"The Twilight Zone Radio Dramas, Volume 6"を聴きました。
2016年05月27日 (金) 23:30 | 編集
 "The Twilight Zone Radio Dramas, Volume 6"を聴きました。

 第2話の"No Time Like the Past"では、悲惨な過去を変えたいと思い、まずは、原爆が投下された広島にタイムマシンで向かいます。そこで、警察に原爆が落とされる旨、警告しますか・・・。

 第4話の"King Nine Will Not Return"では、第二次世界大戦中に、ある戦闘機が砂漠に不時着しました。気づいてみると、これまでした乗組員が周りにまったくいません。空を見上げるとその時代にまだなかったジェット戦闘機が飛んでいます。

高清水山~縄ヶ池に行ってきました。
2016年05月16日 (月) 21:25 | 編集
 南砺市の縄ヶ池近くの高清水山に行ってきました。

 当日は、あいにく霞んでおり、山から下界は見えませんでした。残念。

 縄ヶ池の駐車場に車を駐めて、てくてく行くと、縄ヶ池をガイドするため、地元ナチュラリストの方がいらっしゃいました。話を聞くと高清水山は結構厳しいようです。

 縄ヶ池沿いにしばらく行くと、「竜の背中」の登り口の標柱があります。そこから、登山口を登るのですが、最初から結構きつかったですね。

 やっと、登った高清水山ですが、霞んでおり、周りの景色は見えませんでした。 

 高清水山の山頂の様子は以下の通りです。
H280514_高清水山山頂
≫ "高清水山~縄ヶ池に行ってきました。" の続きを読む...
大乗悟山、笹津山に登りました。
2016年05月08日 (日) 22:58 | 編集
 2回目の山登りということで、今度は、富山市南部の旧細入村の大乗悟山、笹津山に登りました。

 天湖森の奥の林道をしばらく行くと、南側登山口に着きますので、そこの路肩のに車を駐めて、大乗悟山に向けて、登山道を登ります。

 大乗悟山の頂上は、見晴らしが良いのですが、この日はあいにく少しかすんでおり、遠くの景色は見えませんでした。
H280507_Daijougosan.jpg
≫ "大乗悟山、笹津山に登りました。" の続きを読む...
"Who Was King Tut?"を聴きました。
2016年05月05日 (木) 19:13 | 編集
 King Tutと聞いて、誰かなと思ったのですが、あのツタンカーメンの事でした。
 ツタンカーメン自身は、若くしてなくなったようですが、これでは、昔のファラオの起源や、ミイラの作り方な、ツタンカーメンの墓の発掘したいきさつなどを知ることができます。

尖山に登りました。
2016年05月04日 (水) 21:29 | 編集
 最近、体がガタガタに衰えつつあるので、一念発起して、日帰り山登りをしてきました。

 まずは、富山市内の登山用品店で登山靴、雨具、デイバックなどを購入。
 最初に登るのは、立山町の尖山としました。

尖山
≫ "尖山に登りました。" の続きを読む...
"Who Was Abraham Lincoln?"を聴きました。
2016年05月03日 (火) 23:47 | 編集
 "Who Was Abraham Lincoln?"を聴きました。

 Lincolnは、貧しい家に生まれ、幼くして母親を亡くしました。Lingolnは、若いときから周りの人に冗談を言って笑わせるのか゛得意でした。

 Lincolnが大統領になったとき、これまでは、名門学校を卒業しているとか、戦争で活躍したとかで大統領になる例が多かったのですが、リンカーンは、それらどれにも当てはまりませんでした。

 大統領になってからは、奴隷制度廃止を目指して頑張り、アメリカを二分した南北戦争を終結させます。

"The Twilight Zone Radio Dramas, Volume 5"を聴きました。
2016年05月02日 (月) 21:01 | 編集
 "The Twilight Zone Radio Dramas, Volume 5"を聴きました。
 3話目の"Twenty-Two"は、過労が元で入院していたダンサーが、毎晩、同じような怖い夢にうなされていました。医者に尋ねても、つれているためとのことで、まったく、取り合ってもらえません。そんなある日、彼女は気晴らしを考えますが。ラストは怖いですね。

 4話目の"The Midnight Sun"では、ある日突然、地球の軌道が太陽に近づく軌道となりました。日ごとに地球は暑くなり、人々はもっと涼しいところへ向かうため、そこへの道路は混雑を極めます。ニューヨークに住んでいる人も2人の老婦人のみとなりました。警察も撤退し、 絶望的な中、老婦人は、ある事を始めます。

"The 39 Clues, Book 5: The Black Circle"を聴きました。
2016年05月01日 (日) 22:51 | 編集
 "The 39 Clues, Book 5: The Black Circle"を聴きました。
 EmyとDanは、手がかりを探して、今度は、モスクワに来ます。そこで、二人は、第二次世界大戦中にナチスに奪われた財宝を追うこととなります。

Powered by . / Template by sukechan.