FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
平成23年の英語トレーニングの目標
2011年01月23日 (日) 19:51 | 編集
 昨年4月に職場を異動して以来、あまり、英語のトレーニングができていません。これまでに比べ、規模縮小気味ですが、私の今年の目標は、以下の通りです。

 週1回以上、字幕なし英語音声のみで海外ドラマを見る。月1冊以上、ペーパーバックを読む。週1時間以上、日本人、外国人を問わず、英語でボイスチャットを行う。

 とにかく、気軽に英語に触れる時間が増えればと思います。
金沢での多読セミナーに行ってきました。
2011年01月10日 (月) 23:55 | 編集
 1月8日(土)に金沢市内で開催された多読セミナーに行って来ました。
今回のセミナーはSSS主催で、多読初心者向け講演会、多読教師向けセミナーの2本立てで、それぞれ、同じ会場の別の部屋で行われました。

 私は古川さんの多読教師向けセミナーに行ってまいりました。中学から高校の生徒について、多読+文法などの教育で、劇的に英語力が伸びるという話でした。

 自分としては、子どもより、成人について、多読を通して、リーディングだけでなく、特にスピーキングが伸びた例を知りたかったです。会場で質問もしましたが、どうも、まだ、多読から、スムーズな英会話へのはっきりした道筋が整ってないように見えました。

 スムーズな英会話をするための方法については、私も個人的にもう少し情報収集に努めてみたいと思います。

 あと、セミナーの後、石川県内のタドキストの方とわざわざ東京から駆けつけたタドキストの方との居酒屋でのオフ会は楽しかったです。
平成22年の英語多読の総括
2011年01月03日 (月) 20:15 | 編集
 皆さん、明けましておめでとうございます。

 昨年は4月に異動があって、仕事の内容ががらっと変わったため、多読をしている暇が本当に少なくなりました。また、いつの間にか通勤時の海外ドラマのシャドウイングもしなくなりました。おまけに秋以降、さらに個人的に忙しくなり、まったく英語のトレーニングどころではなくなりました。

 そんな中、多読では、1月から9月までに読んだ本の冊数は11冊、語数にして約130万語程度でした。
面白かった本は、Stieg LarssonのMillenniumシリーズ、そして、昔、日本語で読んだJeffrey Archerの"Kane & Abel"でした。

The Girl with the Dragon TattooThe Girl Who Played with FireThe Girl Who Kicked the Hornets Nest

Kane and Abel

Powered by . / Template by sukechan.