FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
クリス・アンダーソンの「フリー」を読みました。
2010年01月26日 (火) 23:37 | 編集
 クリス・アンダーソンのフリーを読みました。
著者は、Wiredというパソコンやネットによる新しいライフスタイルを提案する雑誌の編集長を務めています。アンダーソンは、ロング・テールという言葉を広めた人でもあります。ロング・テールとはアマゾンなどのように売れる書籍のみでなく、これまでほとんど売れなかった書籍も、ウェブの力で売り上げが伸びる現象です。

 この本で、著者はネットの普及により、デジタルなものは、不正コピー防止やいろいろな対抗策を取っても、価格はどんどん無料へと突き進んでいくという現象を説明しています。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
≫ "クリス・アンダーソンの「フリー」を読みました。" の続きを読む...
宮崎正勝さんの「知っておきたい「食」の日本史」を読みました。
2010年01月24日 (日) 22:38 | 編集
 根が食いしん坊なモノですから、ついつい、食事に関する本も手に取ってみたりします。

 宮崎正勝さんの「知っておきたい「食」の日本史」を読みました。

 赤飯や味噌汁、天ぷら、佃煮など各種日本料理が、いかに外国から来たモノが組み替えによって「日本食」となっていったかを当時の日本の歴史、世界の歴史を交えながら説明されています。

 外国の方と、日本料理を食べたりするとき、この本に載っているようなうんちくを英語できちんと説明できれば良いなと思ったりします。

知っておきたい「食」の日本史 (角川ソフィア文庫)

 日本食は納豆など発酵食が多いのですが、発酵食品を丁寧に説明している以下の「うま味の誕生」もお勧めです。
うま味の誕生―発酵食品物語 (岩波新書)
Stieg Larssonの"The Girl With The Dragon Tattoo"を読みました。
2010年01月17日 (日) 20:45 | 編集
 Stieg Larssonの"The Girl With The Dragon Tattoo"を読みました。これは、Millenniumシリーズの第1巻で、邦題は、「ドラゴン・タトゥーの女」で、昨年のミステリー小説では高い評価を受けているようです。

 企業の不正を暴く記事を雑誌に書いたジャーナリストBlomkvistは、相手先から告訴されることに。そして、スウェーデンの大企業の会長Henrik Vangerから、30年以上前に失踪した甥の娘の行方を調査してもらいたいとの依頼を受けます。

The Girl with the Dragon Tattoo
ジェミニ推定 語数 184,680語 YL 8.5
≫ "Stieg Larssonの"The Girl With The Dragon Tattoo"を読みました。" の続きを読む...
"Catch Me If You Can"のDVDを買いました。
2010年01月14日 (木) 22:53 | 編集
 英語クラブで現在ディクテーションに使っている"Legally Blonde"も、2月頃には終了しますので、昨年12月に次期ディクテーション教材選考会をしました。

 メンバー皆で、持ち寄ったDVDを鑑賞して、次期教材に決まったのは、"Catch Me If You Can"でした。
 ご存じの通り、若くして詐欺で莫大なお金をだまし取った主人公にレオナルド・ディカプリオ、そして、彼を追う警察役にトム・ハンクスという豪華なキャストの映画です。

 この映画面白かったので、PBも持っているのですが、まだ、読んでしません。ディクテーションが終わったら、読んでみたいと思います。なお、DVDですが、アマゾンで1,500円程度だったのですが、富山市内では、新作で2,500円と少し高かったので、今日、ブックオフで中古DVDを1,500円程度で売っていましたので、即買いました。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD]
"Moonlighting"のセリフの音読を始めました。
2010年01月11日 (月) 00:35 | 編集
 今年より、通勤時のシャドウイングに使っている"Moonlighting"のセリフの音読を始めました。

 なるべく、つっかえずにスムーズに言えるようになるまで、一つのセリフの音読に15分程度かけています。

 参考にしたのは、かめっさんの以下のサイトです。
アリー・myラブ & 海外ドラマ聞き取り挑戦!


 海外ドラマを音読するだけで、英語の聞き取り能力が上がり、セリフを暗記することで英会話もスムーズにできるとのことです。また、TOEICのスコアもアップするようです。

 とにかく、しばらく、だまされたと思って、真剣に取り組んでみようと思います。

ソフトシェル こちらブルームーン探偵社 シーズン1&2 セット1 [DVD]
UDA式30音英語リズムをやりました。
2010年01月10日 (日) 00:12 | 編集
 海外ドラマのセリフを覚える手始めにUDA式30音英語リズムに取り組みました。

 このDVD、平成18年の秋に買ったのですが、ずっと放ったらかしにしていました。

 海外ドラマのセリフを真似るトレーニングをする前に、イントネーションについて、勉強しようと思い、正月休みにやりました。

UDA式30音英語リズム
≫ "UDA式30音英語リズムをやりました。" の続きを読む...
Jaffrey Archerの"Kane & Abel"を読みました!
2010年01月07日 (木) 23:28 | 編集
 Jaffrey Archerの"Kane & Abel"を読みました。この本、新潮文庫では数十年前に読んだ覚えがあります。結構長くて読むのが大変でしたが、2年前のブックフェアの洋書バーゲンで見つけたので、これまで、放ってありました。

 昨年末から読み始めて、先ほどやっと終わりました。550ページある本なのに、結構、すらすら読めたのはプロットがしっかりしていて、面白かったからだと思います。

 1906年の同じ日に、ポーランドの貧しい村の川のほとりで、ある女の人が男の赤ちゃんを生んだ後、死んでしまいます。その赤ちゃんlは、貧しい家に拾われ、Wladekと名付けられて育てられることとなります。

 一方、Kaneは、アメリカの裕福な銀行員の家庭に生まれ、何不自由なく育てられます。

Kane and Abel
≫ "Jaffrey Archerの"Kane & Abel"を読みました!" の続きを読む...
Randy Pauschの"Last Lecture"をYou Tubeで観ました!
2010年01月06日 (水) 23:30 | 編集
 以前から評判の良いカーネギー・メロン大学の教授だったRandy Pauschの"Last Lecture"を、正月休みにYou Tubeでやっと観ました。

 ガンを患ったPausch教授は、最後の講義をします。Pauschさんの子供の頃の夢の紹介から始まり、彼の最近の学術的なプロジェクトまで、ユーモアを交えて講義されています。また、彼の話しぶりから、どんなに家族を愛しているか、良く分かります。

 この動画は、Pauschさんが、あちこち、動き回るので、ときどき、声が聞き取りにくいこともありますが、講義なので、結構聴きやすい方だと思います。

Randy Pausch's Last Lecture

 You Tubeで、今も多くの方にこの"Last Lecture"の動画は見られていますが、この講義の本も洋書部門では、ベストセラーのようです。この本も、近いうちに読んでみたいと思います。

The Last Lecture
"Moonlighting"のシャドウイングを始めました。
2010年01月05日 (火) 23:21 | 編集
 昨年末にアマゾンで買った"Moonlighting"のシャドウイングを、通勤時の車の中で今週から始めました。
 先日、日本語字幕で見たら、ブルース・ウィリス演じるディビッドのひょうきんなこと、すごく面白かったです。

 しかし、英語で聴いてみると、ブルース・ウィリスのセリフは聞きづらいです。一方、マディ役のシビル・シェパードは結構聞き易いです。

 シャドウインクで、二人の会話の面白さが分かるようになればと思います。

ソフトシェル こちらブルームーン探偵社 シーズン1&2 セット1 [DVD]
洋書データベース、海外ドラマデータベースのデータを更新しました!
2010年01月03日 (日) 20:10 | 編集
 ジェミニの洋書データベース、海外ドラマデータベースのデータを更新しました。

 以下の「ジェミニの英語トレーニングの広場」から、アクセスしてみてください。
ジェミニの英語トレーニングの広場

 今回の更新は洋書データベースは、データとしては平成21年12月31日までに読んだ洋書を、海外ドラマデータベースは、"Damages"を追加しました。海外ドラマではスクリプトのリンク先が間違っていたものを修正しました。

 また、久しぶりにプログラムもいじりました。YL、評価、KLで規定値を「すべて」にセットしました。海外ドラマでは、直接、別ウィンドウにてスクリプトが表示されるようリンクを張りました。
平成21年の英語トレーニング実績
2010年01月02日 (土) 00:29 | 編集
 データベースの記録によれば、平成21年12月の英語のトレーニング時間は以下の通りでした。

FileMaker Pro 10 日本語版

平成21年12月分
Listening /Speaking Reading/Writing Total
40時間00分 31時間15分 71時間15分
≫ "平成21年の英語トレーニング実績" の続きを読む...
謹賀新年:平成22年の目標
2010年01月01日 (金) 18:05 | 編集
 皆さん、明けましておめでとうございます。昨年はいろいろとお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

 ところで、私の平成22年の英語トレーニングの目標ですが、以下の通りです。

海外ドラマのDVD「こちらブルームーン探偵社」のセリフを暗記する。
多読は、1,300万語達成を目指す。
英検1級取得を目指す。
≫ "謹賀新年:平成22年の目標" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.