FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
服部圭郎さんの「道路整備事業の大罪」を読みました。
2009年09月29日 (火) 22:40 | 編集
 日本は道路先進国となったのにまだ道路を整備する必要があるのかというのが、この本の主題です。

 著者は全国の無駄な道路の例や、道路ができたために地域が衰退したり、商店街がさびれたりと、現在では道路整備のメリットよりデメリットが大きいと主張されています。

 また、渋滞を防ぐために道路を広げて自動車交通の利便性を高めるとさらに車を呼び込み、渋滞が起きるとのことです。

道路整備事業の大罪 ~道路は地方を救えない (新書y)
≫ "服部圭郎さんの「道路整備事業の大罪」を読みました。" の続きを読む...
John Grishamの"The Innocent Man"を読みました。
2009年09月29日 (火) 00:34 | 編集
 法廷小説のJohn Grishamですが、これは、ノンフィクションです。

 アメリカのオクラホマにて、カクテルバーのウェイトレスであるDebbieという若い女性が、自宅のアパートで、何者かにレイプされ殺害されます。

 警察がいろいろと捜査するうちに、Ronという青年とRonの友人のDennisに犯人の容疑がかけられます。

The Innocent Man
ジェミニ推定 語数:124,027語 YL:8.5
≫ "John Grishamの"The Innocent Man"を読みました。" の続きを読む...
9月に上京した際に買った洋書その4
2009年09月28日 (月) 00:43 | 編集
 9月26日(土)に日帰りで成田空港まで見送りに行きました。9/11のテロ以来、最近は、空港の見送りもチェックが厳しいのですね。

 成田エクスプレスを降りたら、見送りでも身分証明書はありませんかと聞かれ、びっくりしました。職場の名刺でなんとかなりましたが。

 帰りにまたまた東京の丸善丸の内本店で、以下の洋書を買ってしまいました。

図鑑のEyewitnessシリーズで有名なDK社のBiographyの"Marie Curie"と"Abraham Lincoln"です。私はこれまで、子供向けの伝記としては、Grosset & Dunlap社の"Who Was"シリーズを少しずつ集めていたのですが、DK社のBiographyの方がカラー写真がふんだんにあり、豪華です。値段は少しだけ高いのですが、これからは、こちらを少しずつ買い揃えたいと思います。

 もう1冊は、Michael Crichtonの"Shere"です。

 とうとう、未読本が段ボール1箱に収まらなくなりました。

P9270015.jpg
Dan Brownの"Deception Point"を読みました。
2009年09月23日 (水) 13:48 | 編集
 Dan Brownは、これまで"Da Vinci Code"、"Angels & Demons"を読みましたが、この"Deception Point"は、これまでの歴史的な話でなく、先端技術と政治が中心の話です。

 北極海の氷の下に謎の隕石が、NASAによって発見されました。Herney大統領は、Rachelに隕石の真偽を確認するように頼みました。

Deception Point
総語数 135,000語 YL:8.0
≫ "Dan Brownの"Deception Point"を読みました。" の続きを読む...
9月に上京した際に買った洋書その3
2009年09月22日 (火) 00:35 | 編集
 9月に東京で買った洋書のその3です。

 上京の際、帰りに東京駅に着いたら、丸善丸の内本店と八重洲ブックセンターに行くのが、習慣になっています。

 丸善丸の内店に行ってみたら、洋書売場にて、PBがなんと500円というバーゲン・セールをやっていました。

 もう、手に持てないくらいに買ってしまいました。

 娘が大好きな「クレヨンしんちゃん」の英語版の2巻目、途中まで読んでいるDarren Shanの#10、#11、Sidney Sheldonの"Memories Of Midnight"、"The Da Vinci Code"でブレークしたDan Brownが科学技術に関するテーマに挑んだ"Deception Point"と、"Digital Fortress"、昔、クリスタル殺人事件という名で映画化されたAgatha Christieの"The Mirror Crack'd From Side To Side"、そして、Michael Lewisのシリコン・バレーのノンフィクションである"The New New Thing"です。

 今回の上京で10冊以上の洋書を買いましたが、多分、読み終わるのに1年以上かかることでしょう。しばらく、洋書売場には行かなくて良さそうです。

H21Tokyo_Book3.jpg
9月に上京した際に買った洋書その2
2009年09月21日 (月) 16:30 | 編集
 上京した際に買った本のその2です。

 神保町の古本屋をのぞいてみました。英語多読者向け図書館・書店マップVer.2にも載っている北沢書店にいろいろと古本のペーパーバックがありました。

北川書店のウェブ

 この店でJohn Grishamの"The Brethren"、Arthur Haileyの"Wheels"、そして、Sidney Sheldonの"Windmills Of The Gods"の3冊を買い求めました。

 古本なので、ちょっと汚いのは仕方がないのですが、読むには支障がありません。特にSheldonは読み古されている感じでしたが、値段もずっと安かったです。

H21Tokyo_Book2.jpg
9月に上京した際に買った洋書その1
2009年09月20日 (日) 00:30 | 編集
 9月上旬に上京した際に買った洋書を紹介します。

 まず、Crichton好きの自分は、Michael Crichtonの"A Case Of Need"を紀伊国屋書店新宿南店にて、買いました。

 タドキストの方とオフ会で待ち合わせたジュンク堂書店新宿店では、あるタドキストの方が勧めていらっしゃったこともあり、ノンフィクションですが、Eliyahu M. Goldrattの "The Goal"を買いました。

 "A Case Of Need"は、先日、読みましたが、"The Goal"を読むのも楽しみです。

H21Tokyo_Book1.jpg
CNNの"Planet In Peril"
2009年09月19日 (土) 00:30 | 編集
 最近、あまり、CNNを観ていなかったのですが、23時台に面白い番組を放送していました。

 番組のタイトルは"Planet In Peril"です。

 Dr.Sanjay Guptaや、Anderson Cooperがレポーターをしたりしていますが、地球温暖化や環境破壊などについて、世界各地の状況をレポートしています。ときどき現地の方の英語があったり、日本語字幕があったりしますが、結構、聞き易い番組と思いました。

 先ほどは、アフリカのチャド湖が小さくなっている話やブラジルの密漁、熱帯雨林の破壊の話などでした。

 環境問題に興味がある方にお勧めです。

"Planet In Peril"のウェブ
Michael Crichtonの"A Case Of Need"を読みました!
2009年09月18日 (金) 22:30 | 編集
 Michael Crichtonの"A Case Of Need"を読みました。
 
 ボストンの病理医Johnは、友人のArtherが殺人の罪で警察に逮捕されたことから、事件の真相を探ることとなりました。

 Artherが、違法な中絶手術を若い女性であるKarenにしたことがきっかけで、Karenが出血多量で死亡した疑いがもたれました。

 Karenはなぜ中絶したのか、また、Artherは、本当にKarenを中絶したのか。謎は深まるばかりでしたが、Johnは、Karenの交友関係、家族などに会って、危ない目に遭いながら、個人的に事件を調べていきます。

 分からない医学用語が沢山出てきますが、そこを飛ばしても、ストーリーは何とか追うことができましたが、私にとっては、ちょっと難しかったです。

A Case of Need
Amazonにて、 総語数 84,690語 YL 8.0


 
畑村洋太郎さんの「決定学の法則」を読みました。
2009年09月16日 (水) 21:18 | 編集
 畑村さんは、失敗学で有名ですが、この方の失敗学を応用した決定学に関する本です。

 自分としては、この本より失敗学に関する本の方がインパクトがありました。

 牛丼の吉野屋を例にとり、値下げの価格決定のプロセスを解説したところなどが面白かったです。

決定学の法則 (文春文庫)
TOEIC受けてきました!
2009年09月13日 (日) 23:22 | 編集
 1年ぶりにTOEIC受けてきました。今回は、直前の試験対策もなしに、昨日、Michael Crichtonの"A Case Of Need"を途中まで読んでの受験です。

 以下、受験してのインプレッションです。

 リスニングはPartIで7番目から聞き難い英語になり、ちょっと焦りました。PartIIは、何問かよく分からなかったのですが、結構、聞き易かったと思います。PartIII、,IVとも、設問を先読みして以前より楽に解答できたようです。
≫ "TOEIC受けてきました!" の続きを読む...
CASECを受けました!
2009年09月12日 (土) 20:38 | 編集
 明日、TOEICを受験予定なので、1年ぶりにCASECを受けました。

 結果は以下の通りでした。
         Sec1 Sec2 Sec3 Sec4 Total TOEIC換算
平成18年4月 179  185  191  141  696  760
平成19年9月 191  163  208  177  739  770
平成20年9月 178  188  205  199  770  795
平成21年9月 227  150  190  195  762  785

 1年前に比べ、若干、スコアがダウンしています。Section1がぐっと伸びたのですが、Section2が逆にダウンしています。

 昨年同様、今年も、仕事が忙しかったり、他にもいろいろとあり、あまり、英語のトレーニングができていません。

 通勤時の"Ally Mcbeal"のシャドウイングと多読を少々という感じで今年はTOEICの対策本もまったく手を着けていませんが、明日のTOEICにおいて、スコアが現状維持できればと思います。
平成21年5月から8月のトレーニング時間
2009年09月09日 (水) 23:34 | 編集
 今年は上半期の仕事が忙しすぎて、なかなか、トレーニングが進みませんでした。

 データベースの記録によれば、平成21年5月から8月の英語のトレーニング時間は以下の通りでした

FileMaker Pro 10 日本語版

平成21年5月
Listening /Speaking Reading/Writing Total
 39時間00分              47時間30分         86時間30分

平成21年6月
Listening /Speaking Reading/Writing Total
 38時間30分              07時間15分         45時間45分

平成21年7月
Listening /Speaking Reading/Writing Total
 38時間15分              03時間45分         42時間00分

平成21年8月
Listening /Speaking Reading/Writing Total
 36時間15分              26時間15分         62時間30分

 この期間、リスニングでは、通勤時の車中シャドウイングで"Ally Mcbeal"のシーズン1のエピソード18から22までを行いました。

 リーディングでは、Dan Brownの"Angels & Demons"や、Ken Follettの"Eye Of The Needle"や、Malcolm Gladwellの"Outliers"や、Sidney Sheldonの"Master Of The Game"などを読み終わりました。
Simon Singhの"Big Bang"を読みました。
2009年09月08日 (火) 21:12 | 編集
 この本では、現代人の宇宙観として定着しているBig Bang理論がどのように生まれたかを紹介しています。宇宙論の入門書なので、ふんだんに説明の図表があり、著者もたとえ話などで宇宙の現象を分かりやすく解説されています。

 古代ギリシャ時代に地球の大きさを測ったエピソードから始まり、そこから、月の大きさ、地球からの距離、また、地球と太陽の距離が分かったりします。

 この本には宇宙論のみでなく、いろいろなトピックが詰まっていますし、いろいろな科学者が登場します。

 有名なのは、地動説対天動説、他にも光速一定という条件から導き出されたアインシュタインの相対性理論の話などがあります。

Big Bang: The Most Important Scientific Discovery of All Time and Why You Need to Know About it
≫ "Simon Singhの"Big Bang"を読みました。" の続きを読む...
東京にて
2009年09月06日 (日) 22:53 | 編集
 久しぶりに上京する機会がありましたので、東京で多読をされている方と飲んできました。

 英語の話や好きな作家の話、英語の漫画の話などいろいろな話題で盛り上がりました。やはり、同じ趣味の方とは話が弾みます。

 2日目、仕事が終わってから、神保町の古本屋や、東京駅の丸善丸の内本店の洋書バーゲンでついつい1年で読み切れないくらいの多読本を買ってしまいました。
Powered by . / Template by sukechan.