FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
大型連休に備えて
2009年04月30日 (木) 00:28 | 編集
 皆さんは、もう、連休モードでしょうか。結構仕事が忙しくて、4月29日も出勤していました。

 多分、5月2日から6日は、なんとか、休むことができそうです。

 子供が少し成長して、手が掛からなくなったので、ここ数年、GWは家族旅行に行かず、じっと家にいることが多いです。

 家にいるとなると、レンタルビデオショップで、DVDを大量に借りるというのが、多いのでしょうが、多読をしているおかけで、PBを読みあさろうと思っています。

 5月15日に、ダン・ブラウン原作の映画「天使と悪魔」が公開予定と聞いて、さっそく、原作のPBを買ってきました。

Angels and Demons

 この本の前に、まず、Michael Crichtonの"Next"を読み終わらないと。

Next
平成21年3月のトレーニング時間
2009年04月28日 (火) 00:01 | 編集
 データベースの記録によれば、平成21年3月の英語のトレーニング時間は以下の通りでした

FileMaker Pro 10 日本語版

Listening /Speaking Reading/Writing Total
 40時間00分              16時間45分         56時間45分

 リスニングでは、通勤時の車中シャドウイングで"Ally Mcbeal"のシーズン1のエピソード16と17を行いました。

 リーディングでは、Michael Crichtonの"State Of Fear"を読み終わり、Malcolm Gladwellの"Blink"を読み始めました。
「ハイ・コンセプト」を読みました。
2009年04月27日 (月) 00:59 | 編集
 ダニエル・ピンクさんの「ハイ・コンセプト」を読みました。
 情報化社会という未来論というより、情報化が進み、ボーダーレス化が進んだ現在、ホワイト・カラーのルーチン・ワークなどの仕事は中国やインドに持っていかれたり、パソコンでできるようになるので、先進国諸国はこれまでと異なった仕事をしないと生き残れないというのが、この本のテーマです。

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
≫ "「ハイ・コンセプト」を読みました。" の続きを読む...
Blinkを読みました。
2009年04月13日 (月) 01:05 | 編集
 Malcolm Gladwellの"Blink"を読みました。

 博物館にエジプト時代の古物が導入されようとしていましたが、古物を扱う学芸員は、それを見て、違和感を覚えます。

 Malcolmは、このような第一感を"Thin-Slicing"と呼んでいます。これは、無意識に判断する能力です。

 第一級の専門家は、これを無意識に使います。心理学者は、既婚カップルの会話から、彼らが将来、離婚するか予想できたりします。

 しかし、この第一感も、うまく機能しない場合があったりします。

 結構読みやすいノンフィクションですが、終盤の人の表情を読む部分については、動作や体の部分に関する専門用語が出てきて、ちょっと読みにくかったです。

Blink . The Power of Thinking Without Thinking
語数:Amazon.comより 70,731語、YL:8.0
富山でも桜が満開
2009年04月12日 (日) 23:57 | 編集
 富山市内でも桜が満開になりました。今日は本当に暖かい日でした。

 ソメイヨシノは、これで、見納めかもしれませんが、県内各地で別の品種の桜はこれから見頃かもしれません。

H210412Sakura
富山市内の富岩運河の桜

富山さくらの名所
世界一トヨタ人づくり50の知恵
2009年04月09日 (木) 22:45 | 編集
 若松義人さんの「世界一トヨタ人づくり50の知恵」を読みました。

 著者の若松さんは、トヨタで「トヨタ生産方式」を身につけられ、他の会社でもトヨタ方式を指導された方です。見出しを見ると「教えすぎは禁物」や「マニュアルぐせの修正」や「がんばらなくてもできるようにしろ」、「できない理由を聞くな」など、厳しい言葉が続いています。

 物づくり日本一のトヨタは、常に改善ありきの社風というのがこの本を読んで分かりました。

 現在、世界的な不況のあおりでトヨタは、派遣職員の削減をしたり、大学生の就職志望企業ランキングで順位をさげたりしていますが、この本を読んでモノ作りの緻密なノウハウがあるので、いつか、きっと復活すると思います。

 トヨタのモノ作りのノウハウは、今後、中国やインドなどでもコンサルタント的に活用されるのではと思ったりしました。

世界一トヨタの人づくり50の知恵 (だいわ文庫)
Ally McbealのSeason1 Episode18のシャドウイング開始
2009年04月07日 (火) 21:59 | 編集
 4月6日から、Ally McbealのSeason1 Episode18のシャドウイングを開始しました。

 今回は、AllyのボーイフレンドのGreggが、交通事故を起こし、相手方が差し向けた弁護士がなんと9歳という子供の弁護士でした。

 大人の英語のシャドウイングもままならないのですが、子供のセリフは本当に聞きにくいですね。


アリー my Love ファースト・シーズン セット2 (ソフトシェル)
花見パーティーへ行って来ました。
2009年04月05日 (日) 22:18 | 編集
 今日は、天候もよく、以前から計画していた花見に行ってきました。場所は高岡古城公園で、桜は5分咲き位でしたでしょうか。

 これは富山英語クラブの国際交流イベントで、外国の方も参加され、桜の花の下で楽しいひとときを過ごしました。外国の方もアメリカ、カナダ、オーストラリア、マレーシアなどいろいろな国の方が参加されていました。

 外国の方のしゃべられることは結構分かるのですが、今でもこちらから話すのはちょっと苦手ですね。

 面白かったのは、1人の外国の方から、なぜ、日本人は4月にしか、外で花見をしないのか。毎月やっても良いのではと言う話があったりしました。

 花見のように飲んで騒ぐスタイルでなくても、各地に初夏の菖蒲祭りや、秋の紅葉狩りなど自然を愛でる行事が日本には多いような気がします。

 とにかく、参加された皆が楽しいひとときを過ごすことができました。
「思考停止社会」を読みました。
2009年04月04日 (土) 23:55 | 編集
 郷原信郎さんの「思考停止社会」を読みました。

 近年、世の中を騒がせた食品偽造では、食品に何かあったらとにかく食品を回収するのが普通になり、そうでない場合、マスコミからバッシングが起こるようになっています。

 不二家や伊藤ハムなどの食品問題をマスコミは批判しますが、実は健康に被害が及ぶ物でなくこのような回収は社会的に大いなる損失と著者は述べています。

 また、建物の耐震偽造問題については、1981年の建築基準法の改正で新たな耐震基準が導入されましたが、この基準はそれ以降の建物にのみ適用され、それ以前の物に適用されなかったため、絶対的な基準という認識が希薄になったことが1つの原因とおっしゃっています。

思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)
≫ "「思考停止社会」を読みました。" の続きを読む...
雑誌「アメリカンドラマ天国」を買いました!
2009年04月01日 (水) 00:32 | 編集
 最近は、日本でも海外ドラマがブームのようですね。この春から、新番組も始まるようなので、「アメリカンドラマ天国」を買ってみました。

 内容は、現在ヒットしているアメリカドラマや、「奥様は魔女」や「刑事コロンボ」など、懐かしい昔のアメリカドラマ史が入っていたり。

 おまけにDVDがついており、アメリカで人気のドラマ7作品の1エピソードが入っています。

 海外ドラマファンの方にとって、これは、買いかもしれません。

アメリカンドラマ天国
Powered by . / Template by sukechan.