FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
平成20年に読んだ面白洋書
2008年12月31日 (水) 19:32 | 編集
 今年もあとわずかですね。今年は、仕事などいろいろと個人的に忙しくてあまり多読は進みませんでしたが、平成20年に読んで面白かった洋書を紹介します。

1.フィクション
"Airframe" By Michael Crichton

 香港から飛び立った旅客機が、突然、急降下、急上昇を繰り返して、死者、多数の負傷者を出す飛行機事故を起こしました。原因を探るべく機体メーカーに調査チームが結成されますが。
 後半は、ミステリーのように楽しめました。

 元の記事

Airframe
ジェミニ概算 語数 113,730語 YL 7.0
≫ "平成20年に読んだ面白洋書" の続きを読む...
映画の定点観測
2008年12月30日 (火) 18:08 | 編集
 久しぶりに"There's Something About Mary,邦題:メリーに首ったけ"のビデオを見てみました。

 たぶんこれまで字幕なしで5回以上見ていると思いますが、今回、字幕なしでの理解度は40%程度でしょうか。なかなか、ほとんど分かる状態にはなりませんが、あきらめずに時々定点観測を続けていきたいと思います。

メリーに首ったけ [DVD]
冬休みスタート
2008年12月27日 (土) 23:13 | 編集
 今日から、待望の冬休みがスタートしました。

 とにかく、午後から今年最後の富山英語クラブに参加しました。ちょうど、"Meet The Parents"のディクテーションが、完了しました。来年、1月10日からは、"Legally Blonde"のディクテーションが始まります。

 多読の本も読みたいし、英語多読者向け図書館・書店マップVer.2の改造もしたいのですが、家の用事をまずしないことには。
Ally Mcbeal Season 1 Episode15のシャドウイング開始!
2008年12月16日 (火) 23:04 | 編集
 今週から、Ally McbealのSeason 1、Episode15のシャドウイングを始めました。

 先月からパソコンの調子が悪く、やっと、新しいエピソードに切り替わりました。あまり、長いこと同じエピソードをシャドウイングするのも飽きますので。

 今回のエピソードのテーマは、妻に先立たれた画家の再婚に関する裁判でした。

アリー my Love ファースト・シーズン セット2 (ソフトシェル)
平成20年11月のトレーニング時間
2008年12月15日 (月) 00:27 | 編集
 TOEIC TEST英語学習ダイアリーの記録によれば、平成20年11月の英語のトレーニング時間は以下の通りでした。

TOEIC TEST英語学習ダイアリー


Listening /Speaking Reading/Writing Total
 34時間30分              00時間45分         35時間15分

 リスニングでは、通勤時の車中シャドウイングで"Ally Mcbeal"のシーズン2のエピソード2を引き続き行いました。

 11月は、パソコンの調子が悪くなったり、個人的にいろいろとあり、リーディングはほとんどできませんでした。
 12月も忙しいと思いますが、また、手が空いたら、英語のトレーニングも頑張りたいと思います。
Doraemon #3を読みました。
2008年12月13日 (土) 22:45 | 編集
 Doraemon #2についで、#3です。

 この巻では、「ひっこし地図」、「アパートの木」、「のび太の恐竜」が面白かったです。

ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 3)

YL2.0 総語数 約5,000語  高岡市立中央図書館所蔵
「チーム・バチスタの栄光」を読みました。
2008年12月12日 (金) 22:20 | 編集
 今年の秋、火曜の晩にテレビ放送されている「チーム・バチスタの栄光」を読みました。ドラマはほとんど見ていませんでしたが、上下巻あっという間に読むことができました。

 ある大学病院で、心臓手術に携わる外科医桐生のチーム・バチスタは、それまで、手術は100%の成功率を誇っていたのでしたが、突然、術中死が連続しました。

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599) (宝島社文庫)

チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600) (宝島社文庫)
≫ "「チーム・バチスタの栄光」を読みました。" の続きを読む...
Doraemon #2を読みました。
2008年12月05日 (金) 00:48 | 編集
 久々に英語の漫画です。Doraemon #2を読みました。

 漫画と言っても、侮れないです。結構、分からない表現が出てきますが、漫画に助けられて、
結構、意味が推測できるのが良いです。

 エビソートでは、"Nobita's Bride"が面白かったです。 

ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 2)
YL2.0 総語数 約5,000語  高岡市立中央図書館所蔵
「退屈力」を読みました
2008年12月03日 (水) 23:38 | 編集
 斉藤孝さんの「退屈力」を読みました。

 現代は、テレビ、ゲームなど退屈する暇がないほど刺激に満ちあふれている。これは外からの刺激で脳を興奮させ続ける社会である。

 一方、武道やスポーツ、習い事などは、型をマスターするために決まり切った練習をする。また、数学などの勉強でも、数多くの問題をこなす。どちらも、退屈なルーティンに見えるが、体を使っての完璧な技化を目指すもので、うまくいかなかったときに自省するという意識が出てくる。

退屈力 (文春新書 628) (文春新書)
≫ "「退屈力」を読みました" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.