FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
Ally Mcbeal Season 1 Episode14のシャドウイング開始!
2008年10月27日 (月) 01:15 | 編集
 先週から、Ally McbealのSeason 1、Episode14のシャドウイングを始めました。

 今回のAllyはものすごく面白かったです。テーマは女性の結婚願望。

アリー my Love ファースト・シーズン セット2 (ソフトシェル)
≫ "Ally Mcbeal Season 1 Episode14のシャドウイング開始!" の続きを読む...
「大人のための英語多読入門」を読みました
2008年10月26日 (日) 19:42 | 編集
 酒井先生監修、佐藤まりあさん著の「大人のための英語多読入門」を読みました。

 英語の多読が普及して数年になり、確実に多読でPBなどを読むことが出来る人が増えてきつつあります。

 この本のターゲットは退職後のプラチナ世代ですが、これから多読をしようする一般の大人の人が読んでも十分に役立ちます。

大人のための英語多読入門
≫ "「大人のための英語多読入門」を読みました" の続きを読む...
Timelineを読みました
2008年10月24日 (金) 20:38 | 編集
 Michael Crichtonの"Timeline"を読みました。

 今回のテーマを量子論を応用したタイム・トラベルの話です。

 ヨーロッパで中世の遺跡を発掘していた考古学者や、大学院生が、突然、考古学研究のスポンサーであるアメリカのハイテク企業によばれました。

Timeline
≫ "Timelineを読みました" の続きを読む...
平成20年9月に受験したTOEICのスコア
2008年10月20日 (月) 21:04 | 編集
 平成20年9月に受験したTOEICのスコアがTOEICのウェブで確認できるようになりました。
 今回は、大変嬉しいことにスコアが大幅にアップしました。

 やはり、対策本をこなしたおかげでしょうか。
≫ "平成20年9月に受験したTOEICのスコア" の続きを読む...
外国の方とクッキング・セミナー
2008年10月19日 (日) 01:20 | 編集
 10月18日の午後、富山英語クラブの国際交流イベントで外国の方と一緒に日本料理を作るクッキング・セミナーを開催しました。今回のメニューは、天ぷら、炊き込みご飯、茶碗蒸し、みそ汁でした。

 盛りだくさんのメニューで作るのは大変でしたが、料理は美味しかったです。

 その後、今度は北米のデザートであるブラウニィーとバナナ・ブレッドの作り方をALTの方から教えていただきました。

 料理を作りながら、また、食べながら、ケーキを焼く時間などに外国の方と英語で交流しました。
平成20年9月のトレーニング時間
2008年10月13日 (月) 22:42 | 編集
 TOEIC TEST英語学習ダイアリーの記録によれば、平成20年9月の英語のトレーニング時間は以下の通りでした。

TOEIC TEST英語学習ダイアリー


Listening /Speaking Reading/Writing Total
 43時間15分              32時間45分         76時間00分

 リスニングでは、通勤時の車中シャドウイングが"The West Wing"から、"Ally Mcbeal"のシーズン2のエピソード1に変わりました。

 リーディングでは、Alvin Tofflerの"Revolutionary Wealth"や、Michael Crichtonの"Airframe"などを読みました。

 あと、TOEIC受験のための問題集をやりました。久しぶりにトレーニング時間が、1日平均2時間を超えました。

 10月は、読書の秋ということで、多読中心に取り組みたいと思います。
ノーベル賞受賞を記念しての多読
2008年10月10日 (金) 00:16 | 編集
 びっくりしました。日本人が4人もノーベル賞受賞とは。

 しかも、ノーベル物理学賞に輝いた3名の先生方は、宇宙の対称性の破れに関してとか。

 高校時代、素粒子論の話をむさぼるように読んだことがあります。高校の頃、物理が大好きだったのですが、ブルーバックスなどを読んでいると、ニュートン力学の古典力学に対して、現代物理学の相対性理論、量子論がなどと書かれていました。アインシュタインの相対性理論は聞いたことがありましたが、量子論とは何だろうと思ったものです。

Timeline
≫ "ノーベル賞受賞を記念しての多読" の続きを読む...
「折れない心の作り方」を読みました。
2008年10月08日 (水) 05:30 | 編集
 斉藤孝さんの本が続きます。

 最近、変な事件ばかりが発生していますが、心が折れてしまうからかなと思います。

 この本では、縁、同じ釜の飯を食うなどの深い人間関係、アイデンティティーから、強い心の土台について説明されています。

 そういえば、最近、縁という言葉もあまり言わなくなったような気もします。こんな移り変わりの激しい社会だからこそ、芯となる部分は不変の心が大切なのでしょう。

 毎日同じ事をするルーティーンを見直して、安定した心を形作るようにすることも必要なようです。

折れない心の作り方
「なぜ日本人は学ばなくなったのか」を読みました。
2008年10月05日 (日) 22:33 | 編集
 最近、うちの子供も含めて、自分たちの時代より勉強しなくなってきている気がします。
そこで、私と同世代の斉藤孝さんの「なぜ日本人は学ばなくなったのか」を読んでみました。

 ご存じのように斉藤孝さんは、「声に出して読みたい日本語」などの国語教育に関する本や「身体感覚を取り戻す」など、古来の日本の武道などを通じた日本人の姿勢やたち振る舞いなどに造形が深い方です。

なぜ日本人は学ばなくなったのか (講談社現代新書 1943) (講談社現代新書 1943)
≫ "「なぜ日本人は学ばなくなったのか」を読みました。" の続きを読む...
ジャパン通リスト
2008年10月03日 (金) 00:14 | 編集
 NHK総合テレビで10月2日の22:45~23:30に放送された「ジャパン通リスト」という番組、面白かったです。

ジャパン通リストのウェブ

 今日は、外国人にあまり人気のない浅草を再発見するという話でしたが、番組冒頭に、外国の方で、日本のアニメソングを歌う人や、トレンディードラマのロケ地を巡ったり、従来の工業製品輸出の日本から文化輸出の日本へと変わりつつあるように見えました。

 この番組で、外国の方との国際交流するためのヒントが得られるかもしれません。
"Airframe"を読みました!
2008年10月01日 (水) 00:42 | 編集
 久しぶりにMichael Crichtonの"Airframe"を読みました。

 400ページ強のPBなのですが、飛行機事故をテーマとしていますが、後半に入ると面白くなり、一気に読めました

Airframe
ジェミニ概算 語数 113,730語 YL 7.0
≫ ""Airframe"を読みました!" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.