FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
東京国際ブックフェアの戦利品2
2008年07月29日 (火) 23:08 | 編集
 今年のブックフェアでは、ペーパーバックが1冊500円でした。

 500円と言うことであれば、なるべく分厚い物を選びたくなる浅ましい根性です。

 洋書バーゲン会場の段ボール箱では、以前、読んだことがあるMichel Crichtonの"Prey"や、John Grishamの"Skipping Christmas"がやけに目立ちましたが、どちらも白い表紙だったからでしょうか。

 いろいろと漁りましたが、結局、20年ほど前に原書で読んだSidney Sheldonの"Master Of The Game"や、ミステリーでRobert B. Parkerの"Stone Cold"や、昔、和書で読んだJohn Grishamの"The Firm"や、ハイテク小説のMichael Crichtonの"Timeline","Airframe"

 また、恐怖小説のShephen Kingの"Dreamcatcher"や昔、和書でストロング・メデイスンなど読んだArthur Haileyの"Detective"、これも和書で読んだAgatha Christieの"And Then There Were None"や、以前和書で読んだJeffrey Archerの長編の"Kane & Abel"を買いました。

 これだけ読むには2年ぐらいかかりそうです。

H20ブックフェア
Powered by . / Template by sukechan.