FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
「ルネサンスとは何であったのか」を読みました
2008年06月15日 (日) 00:24 | 編集
 久しぶりに世界史に関する本を読みました。
 著者の塩野七生さんは、ローマ人の物語で有名ですが、これは、ルネサンスに関する話です。対話形式でルネサンスの起源やルネサンスの立て役者はダ・ビンチやミケランジェロなどの芸術家と一般に臣割れているが、実は、宗教家や政治家がまずそのきっかけを作ったのだという話は新鮮でした。メディチ家の莫大な資金を元にフィレンツェで開花したルネサンスが、ローマ、ヴェネツィアと舞台を移して発展していきます。

 当時の芸術家は、絵画や彫刻だけでなく、教会の建築家でもあったのは、驚きです。

 フィレンツェやローマ、ヴェネツィアというルネサンスの舞台を巡っての対談の後に巻末には、ルネサンスの主役たちの略歴もあります。

 若いときに訪れたローマのサンピエトロ大聖堂にまた行ってみたくなりました。

ルネサンスとは何であったのか (新潮文庫 し 12-31)
Powered by . / Template by sukechan.