FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
英語多読者向け図書館・書店マップVer.2完成。
2008年01月30日 (水) 00:48 | 編集
 昨年、9月末に思いついた図書館書店マップのバージョンアップですが、やっと完成しました。

旧の英語多読者向け図書館書店マップ

新しい英語多読者向け図書館書店マップ

 旧のマップはYahooのワイワイマップというサービスを使ったものでした。

 新しいマップはGoogle Maps APIを使って描いています。まだ、機能は少ないのですが、スポット登録もできます。英語多読者向けにもっと便利になるよう少しずつ改良していきたいと思います。

 しかし、このマップ作成のためにGoogle Maps API独自のJava ScriptやPHPやXMLなど勉強しなくてはならないことが多く、一筋縄では行きませんでした。

 昨年11月の高岡での多読講演会に間に合わせたかったのですが、とても、間に合わず、12月の名古屋のタドキスト大会とも思いましたが、とうとう、今日の日になりました。

 これまで、このマップ利用された方、スポット登録された方は、これからも、よろしくお願いします。
多読で700万語達成!
2008年01月28日 (月) 19:07 | 編集
 "Rocket Boys"を読了して、700万語達成しました。

 600万語達成が、7月下旬ですから、6ヶ月かかっています。

 自分の多読本は、基本的に購入していましたが、昨年9月から、東海北陸地区の公立図書館の相互貸借実験と称して、富山県内の公立図書館から愛知県や石川県の公立図書館の本を借りるようになり、絵本なども読むようになりました。

 以下、読んで印象に残った本の紹介です。

1.絵本・漫画
 Fablesは、有名な絵本"Frog and Toad"の作者であるArnold Lobelさんの動物が出てくる寓話集です。イソップ物語のような感じで、大人も楽しめる絵本です。

 昨年秋にMiss Potterという映画が上映されたことから、Peter Rabbitの"The Complete Adventures Of Peter Rabbit"や、"The Story Of Miss Moppet"、"The Tailor Of Gloucester"を図書館から借りて読んでみましたが、Peter Rabbitシリーズは簡単なものと難しいものがありました。絵本といっても侮れないということが分かりました。

 ドラえもんの英訳漫画Doraemon #01を読みました。多読で初めて漫画にチャレンジしましたが、面白かったです。

2.児童書
 Holesで有名なLouis Sacharの児童書Marvin Redpostシリーズが面白かったです。#1から#4を愛知県小牧市立図書館から借りて読みました。この本薄いのですが、Marvinという主人公の男の子と友達の生活が生き生きと描かれています。#1から#4の中で自分としては、Marvinが担任の先生の犬を預かる話の#4が一番良かったです。

 "The Adventure Of Captain Underpants"も、面白かったです。このシリーズの#1は、名古屋市立図書館から借りましたが、あまりに面白かったので、SEG Bookstoreに注文しました。

 映画"ベイブ"の原作であるDick King-smithの"The Sheep-pig"も、心温まるお話でした。Dick King-smithの他の童話も読んでみたくなりました。

 あと、Heartlandシリーズで、残っていた"A Holiday Memory"を読みました。Heartlandのこのスペシャル・エディションは、時期的にはシリーズの#1より前の設定で、回想シーンのようにすごく懐かしかったです。

3.児童向けノンフィクション
 Magic Tree House Reseach Guideでは、Mission Apolloや、Australia And New Zealandなどを、Who Wasシリーズでは、The Beatlesを読みました。

4.一般フィクション
 Sidney Sheldonの"The Best Laid Plans"、"Rage Of Angels"、"Nothing Lasts Forever"を読みました。どれも、自分としては楽しめましたが、この3冊の中では、女性医師の世界を描いた"Nothing Lasts Forever"が面白かったです。Sheldonは、YLでは6ぐらいのようですが、児童書より読みやすかったりします。

 Agatha Christieの"Death on the Nile"は、登場人物が多く、ちょっと読むのにてこずりました。

5.一般ノンフィクション
 "Rocket Boys"の他に以下のノンフィクションを読みました。
 Malcolm Gladwellの"The Tipping Point"は、なぜ、ブームが突然起こるのかについて、いろいろと例を挙げながら、説明しています。

 映画SAYURIのモデルである岩崎峰子さんが書かれた"Geisha, A Life"ですが、お座敷でのいろいろなVIPのエピソードが面白かったです。

 今回、31冊読んでいますが、そのうち22冊が図書館で借りたものでした。これからも、書店だけでなく、図書館もうまく利用しながら、多読を進めていきたいと思います。
"Rocket Boys"を読みました!
2008年01月27日 (日) 19:32 | 編集
 今年初の読了本は、科学系ノンフィクションの"Rocket Boys"です。

 ソ連がスプートニクを打ち上げたのを見て、ウエストバージニアの炭鉱の町に住む高校生がロケット作りにチャレンジしました。

 主人公のHomerはフォン・ブラウンにあこがれて、自分たちもロケットを打ち上げたいと思いますが、さて、何から手をつけたら分かりません。そんな時、旧友の手助け、新しくHomerの高校に赴任してきた理科の先生のサポートもあり、ロケット打ち上げプロジェクトが進みます。

Rocket Boys: A Memoir

≫ ""Rocket Boys"を読みました!" の続きを読む...
富山湾に浮かぶ立山連邦
2008年01月16日 (水) 23:26 | 編集
 昨日の富山は、素晴らしい天気でした。なんと、高岡市の雨晴海岸から、立山連邦が良く見えました。このような景色は、いつも拝めるわけではないそうです。

 さすがに、義経岩の撮影スポットには沢山カメラを持った方がいました。富山湾に浮かぶ立山連邦は雪のおしろいで本当にきれいでした。写真で右側火力発電所の煙突の上のとんがった山が剣岳です。



旧友と居酒屋で
2008年01月14日 (月) 22:16 | 編集
 1月12日の晩は、関西地方からの友達が、1年振りに帰省したということで新年会を兼ねた飲み会に参加しました。20年近く前に一緒に英語の勉強をしていた仲間ですが、彼女は、その後、技術翻訳などを手がけて、それなりに活躍しているようです。

 また、日本語講師の活動をされている方も参加され、英語に関するいろいろな話題が飛び交いました。
 いつも、こういう集まりのときはなるべく富山の美味しい刺身などを頂ける場所を探すようにしていますが、今回は、良かったでした。メニューは刺身のほかは白えびのから揚げやブリ大根など富山らしいメニューが並びます。逆に、肉じゃがや串カツのようなメニューはありませんでした。美味しい刺身とお酒でおなか一杯になりました。





"National Treasure: Book Of Secrets"を観ました!
2008年01月11日 (金) 22:57 | 編集
 昨夜、レイトショーで、"National Treasure: Book Of Secrets"を観てきました。

 リンカーン暗殺者の日記に宝捜しの謎が隠されていたことから、始まる映画です。
 ベン・ゲイツ達は、パリ、ロンドンなどをまたにかけて、いろいろと宝捜しのためのヒントを得て、次第に目的地へと近づきます。中でも、ライリーのハイテクを操る手腕はさすがです。

 アクション映画としては、面白いのですが、謎解きの部分は、考える間もなく、すぐに答えが出てきます。

 あまり、難しいことを考えずに、単にジェットコースターのように楽しむ映画です。

 英語については、ニコラス・ケイジは、この映画では結構早口です。また、言い争いの部分も多く、セリフを聴き取るのはちょっとつらかったです。
National Treasure: Book Of Secret Official Site

 この映画、1作目を観ていないので、今度、DVDで観てみようと思います。
平成19年の実績
2008年01月09日 (水) 22:12 | 編集
 TOEIC TEST英語学習ダイアリーの記録によれば、平成19年12月の英語のトレーニング時間は以下の通りでした。

TOEIC TEST英語学習ダイアリー

平成19年12月分
Listening /Speaking Reading/Writing Total
39時間00分 6時間45分 45時間45分

平成19年分
Listening /Speaking Reading/Writing Total
462時間30分 262時間15分 724時間45分

平成13年から平成19年までの累計
Listening /Speaking Reading/Writing Total
3821時間00分 872時間45分 4693時間45分

12月は通勤時のThe West WingのEpisode07のシャドウイングが中心で、リーディングは、Heartlandシリーズの"A Holiday Memory"などを読みました。

 昨年の目標は、海外ドラマ"The West Wing"のDVD-BOXのFirst Season Vol.1のディクテーションとシャドウイング、そして、リーディングでは800万語突破、及び、瞬間英作文、TOEICのスコア50点アップでした。

 "The West Wing"のディクテーションは、夏ごろに挫折しました。このドラマは他のドラマに比べ、倍ほどのセリフがあり、2ヶ月かかっても、1エピソードのディクテーションが終わりませんでした。

 昨年4月に異動で、車通勤となり、リスニング系は、もっぱら、通勤時のシャドウイングが中心となりました。

 リーディングは、目標の800万語には達しませんでしたが、累計で687万語まで読み、700万語に王手となりました。また、これまで、リーディングはもっぱら購入でしたが、公立図書館で県外の図書館から相互貸借で図書を借りることができることが分かり、愛知県内の公立図書館の洋書を借りて読むことも始めました。

 TOEICは、スコアアップどころか、スコアダウンしました。

 今年も頑張ろうと思います。
久しぶりの車中シャドウイング
2008年01月05日 (土) 23:33 | 編集
 昨日、仕事始めで久しぶりに車中シャドウイングをしました。

 片道45分、往復90分のシャドウイングですが、なんと、正月休み6日間、ろくに英語のトレーニングをしていなかったのが、たたり、まったく、口が動きませんでした。シャドウイングに使っていたのは、昨年11月下旬からやっている"The West Wing"のFirst SeasonのEpisode6なので、結構、やれていたはずですが。

 やはり、毎日の積み重ねのトレーニングがものをいうようです。心機一転、また、頑張りたいと思います。
平成20年の目標
2008年01月01日 (火) 19:41 | 編集
 皆さん、明けましておめでとうございます。

 昨年は、いろいろとありがとうございました。
 今年もよろしくお願いします。

 富山市内は、昨年12月30日からの雪で積雪10cmを超えています。富山県下には大雪注意報が出ています。自宅近くの公園では、雪遊びしている人もいます。

 さて、平成20年の目標は、以下の通りです。 

H200101大雪

≫ "平成20年の目標" の続きを読む...
Powered by . / Template by sukechan.