FC2ブログ
ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
平成23年の英語トレーニングの目標
2011年01月23日 (日) 19:51 | 編集
 昨年4月に職場を異動して以来、あまり、英語のトレーニングができていません。これまでに比べ、規模縮小気味ですが、私の今年の目標は、以下の通りです。

 週1回以上、字幕なし英語音声のみで海外ドラマを見る。月1冊以上、ペーパーバックを読む。週1時間以上、日本人、外国人を問わず、英語でボイスチャットを行う。

 とにかく、気軽に英語に触れる時間が増えればと思います。
平成22年4月のトレーニング時間
2010年05月23日 (日) 15:47 | 編集
 データベースの記録によれば、平成22年4月の英語のトレーニング時間は以下の通りでした

FileMaker Pro 10 日本語版

平成22年4月
Listening /Speaking Reading/Writing Total
 43時間30分              05時間30分         49時間00分


 職場の異動に伴い、通勤時間が増え、家でもあれこれやらなくてはならないこともあり、自宅での英語のトレーニングがほとんどできていない状況です。

 リスニングは、"Moonlighting"のシャドウイングで、シーズン1のエピソード3からエピソード4を行いました。
 リーディングでは、Robert T. Kiyosakiの"Rich Dad, Poor Dad"を読みました。

 しばらく、こんな状況が続きそうです。
平成22年3月のトレーニング時間
2010年04月11日 (日) 19:18 | 編集
 データベースの記録によれば、平成22年3月の英語のトレーニング時間は以下の通りでした

FileMaker Pro 10 日本語版

平成22年3月
Listening /Speaking Reading/Writing Total
 49時間15分              34時間45分         84時間00分


 リスニングは、"Moonlighting"のシャドウイングで、シーズン1のエピソード2からエピソード3を行いました。あと、"Moonlighting"のセリフの音読も行いました。

 リーディングでは、Stieg Larssonの"The Girl Who Kicked The Hornets' Nest"などを読みました。

 職場を異動しましたので、しばらく、仕事に慣れるまでバタバタしていますが、細々とでも、英語のトレーニングに取り組んでいきたいと思います。
平成22年2月のトレーニング時間
2010年03月02日 (火) 22:00 | 編集
 データベースの記録によれば、平成22年2月の英語のトレーニング時間は以下の通りでした

FileMaker Pro 10 日本語版

平成22年2月
Listening /Speaking Reading/Writing Total
 36時間30分              29時間30分         66時間00分


 リスニングは、"Moonlighting"のシャドウイングで、シーズン1のエピソード1からエピソード2を行いました。あと、しばらく、なまけていた"Moonlighting"のセリフの音読も再開しました。

 リーディングでは、Randy Pauschの"The Last Lecture"、Stieg Larssonの"The Girl Who Played With Fire"を読み、1,100万語を達成しました。

 3月は年度末でバタバタしますが、これからは多読より海外ドラマのセリフの音読に力を入れていきたいと思います。
平成22年1月のトレーニング時間
2010年03月01日 (月) 21:38 | 編集
 データベースの記録によれば、平成22年1月の英語のトレーニング時間は以下の通りでした。
FileMaker Pro 10 日本語版

平成22年1月
Listening /Speaking Reading/Writing Total
 34時間00分              42時間15分         76時間15分


 今年から、リスニングでは、通勤時の車中シャドウイングは"Moonlighting"のDVDに切り替えました。1月はシーズン1のエピソード1を行いました。あと、30音英語リズムで口慣らしして、"Moonlighting"のセリフの音読も少し始めました。

 リーディングでは、Jeffrey Archerの"Kane & Abel"、Stieg Larssonの"The Girl With The Dragon Tattoo"、"Darren Shan #7"を読みました。
Powered by . / Template by sukechan.