ジェミニの英語トレーニングのブログ
 英語のトレーニングについて、いろいろと試しています。 効果のあったものを少しずつ載せていきたいと思います。
六谷山に登りました。
2018年07月15日 (日) 23:55 | 編集
 せっかくの晴れの3連休なので、1日は山登りにと、岐阜県境の六谷山に登りました。

 国道41号で岐阜県に入り、険しい砂利道の茂住林道を行き、やっと登山道へ着きました。標識がなく、一度通り過ぎました。
林道の六谷山の登り口
H300715六谷山1_林道登山口

 林道から入ってすぐに登山口の標識が地べたにありました。
地面にあった六谷山登山口標識
H300715六谷山2_登山口標識

 登山口を入ってすぐに地蔵さんが2体鎮座しています。
登山口の地蔵
H300715六谷山3_登山口地蔵

稜線からの眺め
H300715六谷山4_稜線からの眺め

六谷山山頂
H300715六谷山5_六谷山頂上

六谷山1級三角点
H300715六谷山6_六谷山1級三角点

周りに木が生い茂っていて、山頂からの眺めは良くなかったです。途中の稜線からの眺めの方がよいかもしれません。
山頂からの眺め
H300715六谷山7_六谷山頂上眺め

山頂の南天
H300715六谷山8_南天

帰りは、春日温泉のウィンディへ
H300715六谷山9_ウィンディ

 以下、当日の行程です。

登山日 平成30年7月15日(日)
天候 晴れ

行程
六谷山登山口 発 12:20
休憩1 12:35-12:50
休憩2 13:10-13:20
稜線到着 13:32
休憩3 13:45-13:55
六谷山山頂 着 14:11
        発 14:40
休憩1 15:05-15:15
休憩2 15:42-15:50
六谷山登山口 着 16:00

 今回のルート図は、以下の通りです。
H300715_六谷山ルート図

 断面図です。
H300715六谷山断面図
八乙女山に登りました。
2018年06月06日 (水) 21:35 | 編集
 南砺市の木彫の町である井波地区が日本遺産になったことを祝い、6月3日に井波にある八乙女山に登りました。スタート地点は八乙女山5合目である閑乗寺の展望台駐車場です。ここは、当日は、ウルトラマラニックの会場にもなっていたようですが、自分が行ったときは、遅かったのです、混んでいませんでした。

展望台駐車場からの砺波平野の散居村の眺め
H300527八乙女山1_駐車場

ウルトラマラニックのゲート
H300527八乙女山2_ウルトラマラニックゲート

八乙女山8合目
H300527八乙女山3_7合目

途中のわき水
H300527八乙女山4_わき水

八乙女山頂上 林の中の山頂で、見晴らしがよくありませんでした。
H300527八乙女山5_八乙女山頂上

登山道途中の百合
H300527八乙女山6_ゆり

散居村展望台
H300527八乙女山7_閑乗寺公園展望台

展望台から医王山と南砺市福光地区を臨む
H300527八乙女山8_医王山

 以下、当日の行程です。

登山日 平成30年6月3日(日)
天候 晴れ

行程

閑乗寺展望台駐車場  発 12:20
5合目登山口         12:25

6合目休憩 12:34~12:44
7合目休憩 12:55~13:08

8合目    13:20
湧き水    13:23
9合目休憩 13:34~14:44
大平展望台 13:45
あずま屋   13:50
大杉     14:14

八乙女山山頂 着 14:16
          発 14:45

あずま屋   14:55
大平展望台 14:57
9合目     15:02
8合目     15:15
7合目休憩  15:20~15:25
6合目     15:38
5合目     15:45
展望台駐車場 着 15:48     

八乙女山ルート図
H300603_八乙女山ルート図

八乙女山断面図
H300603_八乙女山断面図
尖山に登りました。
2018年06月01日 (金) 20:42 | 編集
 今年初めての山登りは、足慣らしとして恒例の尖山。先週の日曜日に登ってきました。ルートマップ作成のためのQGIS(フリーの地理情報システム)の設定に手間取り、アップが遅れました。

 今年は登山口まで車で行くことができました。天気もよく、大勢の方が山登りを楽しんでいらっしゃいました。

登山口の案内図
H300527尖山1_案内図

 登りはじめは登山道の横にせせらぎがあります。

登山道横の滝
H300527尖山2_滝

尖山山頂
H300527尖山3_尖山山頂

山頂の案内図
H300527尖山4_山頂案内図

 少しかすんでいましたが、山頂から立山連峰や剱岳が見えました。

山頂からの立山連峰・剱岳
H300527尖山5_山頂からの立山連峰・剱岳

 帰りはいつものとおり、温泉へ。
吉峰温泉
H300527尖山6_吉峰温泉

 以下、当日の行程です。

登山日 平成30年5月27日(日)
天候 晴れ

行程
尖山登山口        発 11:40
休憩 12:05-12:15

尖山山頂          着 12:25
               発 12:55

尖山登山口         着 13:16

 今回のルート図は、以下の通りです。
H300527_尖山ルート図

 断面図です。
H300527尖山断面図
"Who Was Elvis Presley?"を聴きました。
2018年05月26日 (土) 21:18 | 編集
 "Who Was Elvis Presley?"を聴きました。

 幼い頃、貧しい家に育ったプレスリーでしたが、ロック歌手として大成功を収め、大好きなお母さんにピンクのキャデラックをプレゼントします。プレスリーは、歌手、そして、映画俳優として忙しい日々を過ごし、コンサートを開催する暇もありません。

 しかし、その後、ロックの世界に手強いライバルが現れます。そして、プレスリーの晩年は大変だったようです。
 
"Who Was Queen Elizabeth?"を聴きました。
2018年05月05日 (土) 23:55 | 編集
"Who Was Queen Elizabeth?"を聴きました。
 Elizabeth女王は、幼い頃は、もともと、女王になることを期待されていなかったとのことでした。ひょんなことから、女王となってからは、スペインとの戦争で勝利するなど男勝りの活躍をされます。
 終わりの部分では、現在、王位最長のエリザベス女王2世についても語られています。
 
Powered by . / Template by sukechan.